広報気になるニュース:「台湾のマスク販売」ここまでしないといけない現実(2020.3.4)437

2020/03/04

「台湾のマスク販売」ここまでしないといけない現実

マイナンバーで管理されることに、Noと思っている人が多いだろう。カードを発行していない人もまだ多いようだ(個人的感想です)。そんななか、台湾でのマスク販売の方法。日本でいうマイナンバーを使っての販売。管理されたくないと言いつつ、管理せねば危険な状態になることが懸念される。すでに、何を信じてよいのか分からず、デマに翻弄される人も多い。冷静になってといっても、命に関わることだから、と言われれば何も言えない。2週間という期間で何かが変わるのか? 広がりを続ける(報道により広がり続けているような感覚が否めない)のは、どのくらい危機的状態なのか? 正直、自分の在り方が問われる時期だ。
そして、日本でも政府がマスクを買い取り、北海道へ送られる。

ポイント
マイナンバーで管理される日は、自らが呼び寄せているのかもしれない。

ニュースサイト
台湾、パニック鎮めた「すごい」マスク購入システム 実名&アプリ連動で転売封じる
https://www.j-cast.com/2020/03/03381182.html?p=all

マスク 政府が8万世帯分320万枚を買い取り北海道に配給へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200303/k10012310741000.html

関連サイト
マイナンバーカード総合サイト
https://www.kojinbango-card.go.jp/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)