広報気になるニュース:「シンクシンク/athletics」子供たちのために無料開放(2020.3.2)435

2020/03/02

「シンクシンク/athletics」子供たちのために無料開放

今日から学校が休校になる。会社は? 大手はいくつかリモートワークにはなっているが、中小はどうなのか? また、家族経営の会社は会議室を解放というニュースもあるが、中小が一番難しい。そして、通勤は止まらない。昨日の東京マラソンにも7万人が集まったことが報道された。例年に比べれば少ない数字だが、100人規模、20人規模の会議も中止という指示が出ている企業もあるなかの7万人だ。人は、自分だけは大丈夫だと思う生き物だ。そして、感染を恐れることはあっても、自身がすでに感染していることを考える人は少ないといわれている。2週間が肝といわれているが、その根拠が正直見えない。広報担当者は、この時期、主観的になることは避けてほしい。客観的にできること。震災の際、私が発したメッセージは、個人ではできないことがあります。企業の方にお願いをしたい、ということでした。今回はエリアが限られていないので、そのメッセージは通用しないが、企業人である前に、個人であることがおそらく全面に出る今、広報担当者がどうあるべきか? 問われるところだ。

ポイント
無料提供でサービスの認知を上げる

ニュースサイト
新型コロナウイルスでの学校休校を受けて…企業が続々とサービス無料開放
https://fumumu.net/144212/

関連サイト
シンクシンク|思考力を伸ばすアプリ教材 図形やパズルで楽しく
https://think2app.hanamarulab.com/

athletics アスレチックス
https://athletix.run/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)