広報気になるニュース:「3Dデザインのティーバッグ」自宅時間を楽しくするもの。在宅向けビジネス(2020.3.1)434

2020/03/01

「3Dデザインのティーバッグ」自宅時間を楽しくするもの。在宅向けビジネス

この時期、外出を控えている人も多いと思います。自宅で過ごす時間を少しでも、楽しく過ごすことを考えること。楽しく過ごせるものを企業が提供することが広報担当が考えることでもある。そのひとつが当たり前だったものをアレンジすること。暗いニュースが続くなか、明るいほんわかしたニュースも見たいと思うものだ。
しかし、そんなことばかりも言っていられない。企業は、学校休校に合わせて、在宅ビジネスを急遽提供している。ワタミはお弁当を無料提供など。対応の速さが問われる時期。経営危機といわれる企業もあるが、この状態をいかに使うかが問われるときでもある。同じことをしていたら、経済効果が下がれば、売上は下がる。しかし、別のところに目を向けたら、新しい何かが始まるかもしれない。そして、それが今後のビジネスを支えるかもしれない。

ポイント
思い込みが変わる。当たり前のものアレンジされる

ニュースサイト
折り鶴や招き猫 3Dデザインのティーバッグで春のティータイムが楽しくなりそう
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2002/28/news062.html

休校中の小中高生を対象に「お弁当」無料、ワタミ
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2002/29/news017.html

新型コロナで小中高校一斉休校時、在宅の子が見るべき勉強系YouTuber動画とオンライン学習リストは
https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashiakiko/20200229-00165155/

関連サイト
WELA 豊かな生活(楽天市場店)
https://www.rakuten.co.jp/wealthylife/

有限会社東幸シーマン
https://houjin.j-bdb.com/80800020041256978

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)