広報気になるニュース:「3Dプリンターによるチョコレート」量産可能に(2020.2.24)428

2020/02/24

「3Dプリンターによるチョコレート」量産可能に

自社のロゴの形をのチョコレートがあったら、ノベルティに使えるのに。と考えたことのある広報担当者はいるだろう。量産するには、金型が必要だといわれる菓子類だが、3Dプリンターで作ることを開始するというニュース。オリジナルの形のチョコレートが量産されれば、希望する企業も出るだろう。金額は分からないけれど、個人で注文する人もいるかもしれない。3Dプリンターは新たな世界を広げてきた。これからも様々な業界で、新たな使われ方をするのだろう。ただ、それによって、楽に便利になんでも安くとなるのではなく、並行してきちんとしたものを作る職人の技も残していただきたい。

ポイント
オンリーワンのチョコレートの量産が可能に

ニュースサイト
世界的なチョコレート会社が、3Dプリンターによる量産を開始
https://www.businessinsider.jp/post-207843

関連サイト
バリー・カレボー – Barry Callebaut
https://www.barry-callebaut.com/ja-JP/group/about-us/huishegaiyao

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)