広報気になるニュース:「改正健康増進法の全面施行」。会社の喫煙所の整備(2020.2.10)414

2020/02/10

「改正健康増進法の全面施行」。会社の喫煙所の整備

今の喫煙率はどれほどなのだろう? と思って調べてみると、「2018年全国たばこ喫煙者率調査」では、成人男性の平均喫煙率は27.8%。成人女性の平均喫煙率は8.7%。男性の喫煙率は昭和41年のピーク時のが83.7%だったとのことで、大きく下回っています。これは、現在の喫煙者の生きにくさもあるのでしょう。特にここ10年でたばこを辞めた人は多いのではないでしょうか? 嗜好品といわれていたものが、身体に害のあるものといわれるようになり、受動喫煙も問題になり、煙草を吸うことが特別なことになりつつあります。しかし、煙草を通しての繋がる場もあったのも確か。私自身も経験があります。短い期間でしたが。しかし、法律で決められたことを守らないと、罰則がある時代。意外と見落とされがちなことがあるようです。社内に喫煙所がある会社、ビルに喫煙所があるビル。全面禁煙の場所。それぞれだが、煙草を販売していたJTの社員が、「分煙コンサルティング」として企業を回っているそうだ。中小企業には、補修工事の助成金申請ができるそう。その締め切りが迫っているようだ。企業の担当者は、今一度確認が必要だろう。

ポイント
健康増進法。企業の取り組み

ニュースサイト
会社の喫煙所残す?管理職の葛藤 改修して存続か社内禁煙か、迫るリミット
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1026432

関連サイト
ひとのときを、想う。JT
https://www.jti.co.jp/

成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)
http://www.health-net.or.jp/tobacco/product/pd090000.html

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)