広報気になるニュース:「天然水ホット500mlPET」。これまでなかった湯のペットボトル(2020.2.9)413

2020/02/09

「天然水ホット500mlPET」。これまでなかった湯のペットボトル

自宅で簡単に作ることができる、緑茶や水をお金を出して買うようになったのは、そんなに古い話ではない。水道水がそのまま飲める地域で育った私は、上京するまで水を買うという経験はなかった。今では地元でも水は販売されている。ただ、炭酸水はレモン味ばかりが目に付き、東京で見る味なしの炭酸水がないのは地域での売れ行きをマーケティングした結果だろう、と勝手に思っている。
話が逸れたが、今日は湯のペットボトルだ。暖かいお茶やほうじ茶の販売はあるのに、「水の暖かいもの=湯」の販売は確かになかった。それが、チェリオから販売されているというニュース。朝起きてすぐに白湯を飲むと良いといわれているが、お湯を沸かすのが面倒だなと思ったりもする。ただ、ペットボトルで湯を買っても冷めてしまうが。ただ、水を飲む習慣のある人が、寒い日にお茶などの味付きなものでしか暖かいものを選べないことがなくなるのは確かだ。カフェインの入っていない暖かく甘くないもの、という意味でもありがたい。テスト販売のようだが、今後、当たり前に湯を買うようになるかもしれない。50度なので、カップラーメンは作れないが……

ポイント
暖かい水(湯)のペットボトルはブームになるか?

ニュースサイト
ありそうでなかった!飲料自販機で「お湯」がヒット中 「反響は想像以上」…驚く製造販売元に聞いてみた
https://maidonanews.jp/article/13106580

自販機で「お湯」売ってます! チェリオ、天然水を50℃でテスト販売
自販機でお湯を売ってるの?
https://withnews.jp/article/f0200202001qq000000000000000W00o10201qq000020466A

関連サイト
チェリオ
https://www.cheerio.co.jp/

天然水 ホット 500mlPET
https://www.cheerio.co.jp/lineup/%e5%a4%a9%e7%84%b6%e6%b0%b4%e3%80%80%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80500mlpet/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)