広報気になるニュース:「シーチキン」サバ缶ブームへの対抗をナチュラルに(2020.2.6)410

2020/02/06

「シーチキン」サバ缶ブームへの対抗をナチュラルに

缶詰といえば? という質問に現代人は、何を答えるのだろう? 以前であれば、シーチキン、ツナ缶、という答えが上位だったかもしれない。しかし、今はサバ缶ブーム。各社がサバ缶を出している。そして、美味しいサバ缶が多い。今日のニュースは、はころもフーズが、シーチキンの消費量が多い沖縄に対して、首里城復元費用の寄付を行ったことからのニュースだ。ニュースは作るものという。そして、それは直球である必要はない。まわりまわって、売り上げに。まわりまわって、好感度が上がる。であればよいわけだ。今回のニュースは、記事の筆者の深読みも入っているが、そうであってもそれは企業努力であり、世の中のためであり、会社のためだ。

ポイント
ニュースをナチュラルに作っていく。

ニュースサイト
ツナ缶の苦境、首里城「シーチキンの恩返し」の裏にサバ缶追撃作戦!?
https://diamond.jp/articles/-/227963

関連サイト
人と自然をおいしくつなぐ はごろもフーズ
https://www.oginoya.co.jp/

首里城復元費用の寄付について
https://corp.hagoromofoods.co.jp/ja/news/news-344944181908071738797/main/0/link/200131a.pdf

本当にウマい「サバ缶」はこれ! “サバジェンヌ”が厳選した絶品10缶
https://kakakumag.com/food/?id=12571

サーバー屋のサバ缶WEB
https://www.sabacan.info/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)