広報気になるニュース:「Slack」チャットツールのマナー? 何が真実か?(2020.1.22)395

2020/01/22

「Slack」チャットツールのマナー? 何が真実か?(2020.1.22)394

メールに代わるコミュニケーションの方法として、多くのチャットツールが出ている。Slackのニュースを見て調べてみたところ、想像以上にたくさんのツールがあり、すでについていけていないことに気づいた。私が主に使っているものは、チャットワークだが、Slackを使うようになり、このニュースが目に留まった。メールの代わりと言いつつ、重要なことはメールで送る、絵文字は2個までという謎のマナー。正直、無料で使えるものは、無料であることから100%の信用を持てないものと意識している。チャットツールの多くも無料でスタートできるものが多い。だからこそ、「重要なことはメールで送る」も納得できなくはないが、有料で使っている人もいるだろう。Slack側では、
=======
「コアバリュー(=“Slackぽさ”)」を定めているという。
例えば、Slackを使う上で最も重要なのは「相手への思いやり」だという。
=======
という言葉があるが、これこそ難しすぎる。Slackをまだ知らない人にとって、っぽさって何? となってしまうからだ。しかし、広報に関わる人間として、相手が使いやすいツールに合わせるということも行う。自分が使えないから断るということがないように、多くの人が使っているものは積極的に使えるようになっておきたい。
しかし、謎マナーは、「仕事だからね」ということを伝えているように感じている。

ポイント
チャットツールをいかに使いこなせるかも広報の手腕

ニュースサイト
Slackに“謎マナー”が発生「重要なことはメールで送る」「絵文字は2個まで」――Slack Japanの公式見解は
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2001/21/news032.html

関連サイト
その仕事、Slack で。 | Slack
https://slack.com/intl/ja-jp/

Chatwork | ビジネスコミュニケーションをこれ一つで
https://go.chatwork.com/ja/index.html

ビジネスチャットツール14個を厳選比較|今1番おすすめ … – アイミツ
https://imitsu.jp/matome/business-chat/2413461342558661

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)