広報気になるニュース:「ソリタリー」ひとりでいることは悪ではなく、性質であり遺伝の要素もある(2020.1.10)383

2020/01/10

「ソリタリー」ひとりでいることは悪ではなく、性質であり遺伝の要素もある

クリスマスや年末年始というイベントが終わり、通常の生活をされている方も多いと思います。このイベントのタイミングに独りでいることでご自身を責めてしまう方がいらっしゃるように思います。そういう私も、年末年始は帰省するものの、クリスマスに独りだったり、バレンタインやホワイトデーなども誰かといない場合が多いです。そのことに対して、自分では淋しいと思っていないのに、周りをみて自分って人と違うとか、淋しい人間だと思ってしまったことがあります。
そんなときに見つけたニュースです。ソリタリーという言葉、初めて知りました。これは、独りでいることを心地良いと感じる人たち。「孤独なしでは生きられない人々」とも書かれています。ネガティブな書き方がされる場合もありますが、人はそれぞれ何を心地良いと思うかは違います。独りでいることが心地よい人に、小学生に入る前に歌った♪友達100人作るんだ♪なんて意味がないわけです。
ご自身が独りでいることが心地良く、他社と積極的に関わらないとしても、それは性質であることを知っていれば自分を責めることも減るでしょう。世の中のステレオタイプな決まりごとに自分を無理に当てはめなくても大丈夫なのです。

ポイント
独りでいることは、その人の個性。他者と比べず生き方を決めればいい

ニュースサイト
友達がいらない理由。ひとりでも幸せな人の特徴は?
https://p-dress.jp/articles/10345

関連サイト
孤独の不感症。孤独を糧に生きるソリタリーの特徴と苦悩
https://seiwanishida.com/archives/8276

ソリタリーとは?ぼっちとは違うソリタリー気質の特徴
https://coccco.me/characteristic-solitary/

【ソリタリーとは】一人好き・孤独を愛する人々の性格・特徴と向いている仕事について
https://liferanking100.com/alone-solitary/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)