広報気になるニュース:これからは男女を分けないビジネスが、勝つのかもしれない(2019.12.24)366

2019/12/24

これからは男女を分けないビジネスが、勝つのかもしれない(2019.12.24)365

確実にあるものだが、ことさら意識する必要がなくなっているのが、性別なのかもしれない。ビジネスの世界では、変に女性をフィーチャーされて気持ち悪いが……。男女雇用均等法施行から30年以上経ってこれ? って感じだが。
ビジネスの面以外では急速に、男性、女性という2択をすることがなくなっていることを感じる。LGBTという言葉が生まれたこともあるが、「べき」論が横行しがちな性別問題。性別で分ける必要がないものは、実はたくさんあることに気づく。子供たちが考えたトイレは性別で分けられていなかったということに未来を感じる。
以前、子供を宿すのが女性と決まっておらず、男女どちらに宿すか分からなかったら、レイプはなくなるかもしれないという記事を読んだことがある。
男性、女性。役割を与えられてはいるが、マイナス面で不利に考えず、プラス面で高め合えたら。
まだ女性首相が出ていない日本。そして、政治家になると、より女性をウリにしてしまう女性政治家たち。なんとかならないものか、と思う。
長いものに巻かれる政治の世界。そろそろ変わってもよいではないのでしょうか?

ポイント
性別で分ける時代は終わっていくのか?

ニュースサイト
もう男女の区別は必要ない!? 固定概念にとらわれない 未来の公共トイレとは
https://actions.yahoo.co.jp/article/toilet/

関連サイト
株式会社LIXIL | 住まいと暮らしの総合住生活企業
https://www.lixil.co.jp/

学校法人 薫英学園 大阪人間科学大学
https://www.ohs.ac.jp/

ニッポンのしゅくだいドリル – 大阪人間科学大学
https://www.ohs.ac.jp/miraika/nihonnosyukudai/index.html

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)