広報気になるニュース:お正月の楽しみは? 年賀状文化は終わっていくのか?(2019.12.21)363

2019/12/21

お正月の楽しみは? 年賀状文化は終わっていくのか?

#忘年会スルー がTwitterのトレンドに入りましたが、今度は #年賀状スルー とのこと。企業が年賀状を辞めるということはかなり前から始まっていますが、ネット時代とはいえ、伝統的なことが減っていくのは淋しいなと思っています。
という私も、以前は仕事関係者にも年賀状を出しており毎年100枚以上は書いていましたが、今では昔からの友人(年賀状だけのご縁の方も多く)に50枚程度と半減しています。メッセージアプリで、お正月になった瞬間に連絡を取るのも素敵なことですが、それでサーバーに負荷がかかるという時代ありましたね。あの頃はメールでしたが。今はそのあたりは解消されているのだと思いますが、ネットでのやり取りの文字は、機械的。ちょっと冷たい感じもします。「働き方改革」をここまで推し進めてくると、年賀状の準備という時間も削るべき時間なのかもしれません。
古き良きものは残していきたい。という思いと、今の仕事の在り方。30年前と比べて、スピードが俄然アップした今、取捨選択も必要です。
年賀状を準備するのは、総務の仕事かもしれませんが、メディアの方へのご連絡。年賀状はご連絡のチャンスだとも思っています。相手に迷惑にならないようなアプローチが何かを考えてみるのも良いのでは。たくさんの人ではなく、大切な人に丁寧なメッセージを。

ポイント
スルーという言葉が多発する時代。スルー≠する の時代

ニュースサイト
広がる「年賀状スルー」あなたは?
http://www.news24.jp/articles/2019/12/20/06565475.html

関連サイト
年賀はがき商品のご案内|郵便年賀|ゆうびん.jp
https://nenga.yu-bin.jp/products/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)