広報気になるニュース:元気という言葉の本当の意味。生まれ持った気質を理解すること(2019.12.20)362

2019/12/20

元気という言葉の本当の意味。生まれ持った気質を理解すること

子供に限らず、人は元気でありたい。ただ、この元気の意味は? と考えると難しい。今日は、子供に関するニュースがいくつか気になったので、取り上げた。ひとつは小学校での“皆勤賞”を廃止する流れがあるというもの。「働き方改革」の影響もあるようだ。そして、休むべき時にも無理をして学校に来てしまい、良くない結果になってしまうことも。ただ、ここでの「休むべき時」が難しい。これは親と本人が一緒に考えることなのかもしれない。そして、“HSC”という言葉。正直、今回初めて知った。いくつかの症状があるが、生きていくうえで本当にキツイ症状が多い。私自身は、強迫性障害だが、他人の負までは自分に降りかからない。何かが気になって止まらないだけだ。以前、医師に同じような症状の方のケアの仕事をしたいと申し出たら、この病気について学んだら、一歩踏み出したら、道が落ちるのでないかと思うようになり道が歩けなくなるかもしれないといわれたことがあり、その考えを手放した。そして、それは正解だと思っている。できるだけ、症状であることと距離を置くことで改善に向かっているからだ。そして、もうひとつ。川崎病が増えているというニュース。風邪と間違い易い症状のようだが、まさに休むべき時。時代が変わり、人を同じように考える時代は終わった。ひとりずつが違い、ひとりずつが抱えるすべてが個性。同じ箱にいれて、一緒に同じものを目指す時代ではない。またそこに縛られることで苦しむ人がいるのであれば、早く気づいて欲しい。そして、自分を認めてほしい。

ポイント
人は全員違う。その違いは個性。何を目指すのか? 何を認めるのか?

ニュースサイト
“元気の証”の皆勤賞は今の時代には不要? やめる学校がじわじわ目立ってきた理由
https://www.fnn.jp/posts/00049458HDK/201912192000_FNNjpeditorsroom_HDK

「怖いよ」仕事中に小学生の娘から5分おきメール……敏感な子ども「HSC」と向き合う親の苦悩
https://news.yahoo.co.jp/feature/1521

【川崎病】2才4カ月、高熱が4日続き…まさかうちの子が。たまひよスタッフが経験
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191219-00012642-tamahiyo-life

関連サイト
HSCかどうかを知るための、23のチェックリスト
https://cakes.mu/posts/25162

5人に1人の子どもが悩んでいる! 発達障害と間違えやすいHSCとは?
https://dot.asahi.com/aera/2019091200017.html

川崎病のはなし
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/child/pamph31.html

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)