広報気になるニュース:働くすべての人への「働き方改革」エンターテインメント業界も変わっていく(2019.12.10)352

2019/12/10

働くすべての人への「働き方改革」エンターテインメント業界も変わっていく

「働き方改革」が叫ばれるなか、芸能に携わる者は、別扱いだったように思う。子役も条件によって労働が可能なのが芸能の世界。今日は、市川海老蔵さんが歌舞伎界の働き方改革について進めているという、ニュース。確かに、同じ人間なのに、芸能に関わる人だけが違うルールなのか? という話はある。一般の人が芸能人を呼び捨てにすることを、少し残念に思っている。SNSで投げかられる心ない言葉の多さも。これらは、芸能人を人ではなく商品だとみていることから生まれるのではないかと感じる。しかし、彼らが人であることに間違いがない。最近、心の病を告白する芸能人も多い。好きなことを仕事にしていると思われがちだが、ストレスは過剰だ。韓国で続く自死のニュースも悲しい。エンターテインメントは夢を売る場。しかし、働く人は? と考えたときに、本人がキツイと思うのであれば、それは守られるべきだろう。あくまで選択肢を持たせてほしいと思う。

ポイント
働き方革命は楽をするためではなく、人間らしく生きるため。

ニュースサイト
海老蔵が進める「歌舞伎界の働き方改革」に松竹社長が困惑
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12090557/

関連サイト
ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/

ついに芸能界に及んだ“働き方改革”最新事情
https://news.line.me/articles/oa-shujoprime/d52e949225c5

芸能人(タレント)は労働基準法で保護される「労働者」?
https://bizuben.com/geinoujin-roudousha/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)