広報気になるニュース:何かに特化した店を。缶詰専門店「ひとかん」(2019.12.7)349

2019/12/07

何かに特化した店を。缶詰専門店「ひとかん」

今年、防災食のイベントに行ったこともあり、缶詰が以前より見直されているような気がしている。以前の缶詰はフルーツがメインで、それ以外は味よりも緊急性。またはそのままではなく料理に使うなど、の利用だった気がする(あくまで個人的感想です)。ただ、最近は缶詰専門ショップができており、味もかなり良いものになった。今日のニュースは、缶詰専門店「ひとかん」が、旗艦店を京都にオープンするというニュース。缶詰だけで店が成立する時代になった。いや、缶詰という商品のすばらしさを伝える店かもしれない。そして、なんでもあるよりも、何かに特化したことが注目される時代。広報的には、何かに特化した方がニュースになりやすい。ただ、特化するからには普通では注目されない。何かしら、専門店であることを強みを出す必要があるのだ。そして、社会問題を解決することも今は求められる。

ポイント
自分であれ!

ニュースサイト
缶詰専門店/「ひとかん」旗艦店を京都にオープン
https://www.ryutsuu.biz/store/l112212.html

関連サイト
ひとかん(HITOCAN)公式サイト|缶詰専門店
https://hitocan.jp/

缶詰通販の専門店mr.kanso WEBショップ(ミスター・カンソ)
https://www.cbshop.jp/

缶詰のことなら全ておまかせ.缶詰辞典「缶ペディア」by mr.kanso
https://www.cbshop.jp/mr.kanso.com.html

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)