広報気になるニュース:SNSの時代だからこそ。必要なもの。いい人でも憧れられる人でもない。(2019.12.4)346

2019/12/04

SNSの時代だからこそ。必要なもの。いい人でも憧れられる人でもない

自分を生きよう、という言葉の割には、周りや人目を気にして、びくびくしている人が多い。多くの人がそうならば、みんなでやめればいい。いい人も憧れる人も目立てば誰かからありえないほどの中傷を受ける。SNSがない頃には、考えなくてもなくても良かったことばかりに時間が割かれ、本来やるべきことができていなかったり、そもそも失われる必要がばい命が失われている。そんな日に見たこの2つニュースは、自分であれ! を伝えているようだ。クソリプという言葉があるように、まさにクソリプは多い。無記名のものはとくに。それをされないために、盛ったキラキラ投稿をしないのも方法。なぜならそれは嘘だから。嘘を突かれると余計に落ち込むものだ。本当なら胸を張っていられる。人生の問題のほとんどが人間関係といわれているけれど、今はほぼすべてなのだろう。いい人でいることも憧れられる人でいることも、誰も求めていない。そのポジションが欲しいのは、誰かを貶めたいから。

ポイント
自分であれ!

ニュースサイト
人間の悩みはすべて対人関係。200万部突破の『嫌われる勇気』がSNS時代に求められる必然
https://www.businessinsider.jp/post-203303

「クソリプなんて気にしない」こじはるブランド新作に殺到、武器は最強メンタル
https://www.businessinsider.jp/post-198946

関連サイト
アルフレッド・アドラーとは?彼の心理学と本、名言のすべて
https://biz-shinri.com/alfred-adler-6225

小嶋 陽菜 (@kojiharunyan) ・ Twitter
https://twitter.com/kojiharunyan

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)