広報気になるニュース:海外への新たなSAKE(2019.11.21)333

2019/11/21

海外への新たなSAKE

専売制があった頃、酒・塩・たばこは自由に販売できなかった。その名残だろうか? 輸出のための酒には製造免許の新規発行が原則認められていない。それが解禁されるようだ。海外で日本酒がブームになっていることからの解禁のようだが、これが遅いのか、良いタイミングなのかは、私には判断しかねる。日本のSAKE作りが、良い方向に進むこと。海外の人に美味しく味わっていただくことを祈る。いつか海外でしか飲めない日本酒メーカーが生まれる日も来るかもしれない。

ポイント
専売特許があった頃を思い出す。

ニュースサイト
日本酒づくり、新規参入を許可へ 輸出向け特化 政府が酒税法改正へ
https://www.sankei.com/economy/news/191120/ecn1911200019-n1.html

関連サイト
渋谷PARCO-パルコ-
https://www.sankei.com/economy/news/191120/ecn1911200034-n1.html

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)