広報気になるニュース:無駄を楽しむ余裕。効率化しない贅沢(2019.11.15)327

2019/11/15

無駄を楽しむ余裕。効率化しない贅沢

時代は繰り返し、時に戻るという。もちろん実際に時間が戻るわけではないが、回顧するという意味もあるのだろう。敢えて古さを意識して作られる建物やモノもある。ただ、敢えてではなく、続けている喫茶店の話。実は、私の周りには、趣のある喫茶店が好きな人が多い。これだけスタバが増えても、100円コンビニコーヒーが販売されても、200円台のセルフコーヒーがあってもだ。それは時間を空間を買うということ。忙しい人たちに必要なのは、切り替え。頭を一度リセットして考えるということ。そのための時間に喫茶店を使う人もいる。もちろん映画でも舞台でも、散歩でもなんでもよい。
喫茶西武は、1964年の東京オリンピックの都市に開業。そして、2020年2度目の東京オリンピックに2号店をオープンする。
急ぎすぎる現代には、余白やゆとり、立ち止まる勇気が必要なのだと考えさせられる。そして、それを求めている人たちがいることも。また、気付いてないけれど、必要な人たちも多いだろう。

ポイント
時短・便利だけを求めているわけではない。時間を空間を楽しむ

ニュースサイト
1964年から2020年へ:「無駄なことをやり続ける」 喫茶店不況の中、創業55年のレトロ喫茶が人気のわけ (1/5)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1910/28/news033.html

関連サイト
珈琲西武 | 新宿メトログループ
http://www.metro-net.co.jp/business/food/coffee_seibu

珈琲西武 (Coffee西武) – 新宿三丁目/喫茶店 [食べログ]
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13048352/

1日1ポチ、応援していただけると励みになります(^^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&PRラボ 代表)