広報気になるニュース:セカンドキャリア。2度目の人生をどう作るか?(2019.11.9)321

2019/11/09

セカンドキャリア。2度目の人生をどう作るか?

人生はいいことばかりではない。なんて言ってしまうと元も子もないが、今の仕事、今の生き方を変えたいと思う方はいるだろう。正直、私も時にそんな波がやってくる。これまで生きてきた道を捨て、別の道を選ぶ時、どれほどの勇気がいるのか? それが未知のものであれば尚更だ。この記事で紹介されているのは芸能人ではあるが、名前が知られている分、おそらく次への道は険しいだろう。また、自身の過去の日々が邪魔することもある。それでも選ぶ次の道。何を理由にその決断をするのか? 今を変えたいと思っている人は多いだろうが、実際に変える人はどれほどなのか?
生きている人生で、今が一番若い。残された時間の長さは、誰にも分からない。その中で何を選ぶか、いや、選ぶことができる人もいる日本。資本主義をどう生きるのか?

ポイント
人生は自分のものでありながら、「自分らしく」が理想になる理由

ニュースサイト
山口百恵に坂口憲二、元・芸能人のセカンドキャリアに学ぶ「新しい自立のカタチ」
https://www.jprime.jp/articles/-/16455

関連サイト
アメリカの若者に広がる ソーシャリズム なぜいま社会主義?(2019年10月11日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191011/k10012121891000.html

資本主義への不満が爆発 若者は「社会主義者」になった(2019年8月10日号)
https://premium.toyokeizai.net/articles/-/21172

米国の若者の過半数が資本主義を不支持 求められる「新しい資本主義の形」(2018/05/11)
https://zuuonline.com/archives/185002

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)