広報気になるニュース:12月2日に大賞発表。「新語・流行語大賞」の候補決まる。2019年を納め始める時期(2019.11.7)319

2019/11/07

12月2日に大賞発表。「新語・流行語大賞」の候補決まる。2019年を納め始める時期

今年を振り返る言葉や商品が出てくると、年末だと感じることがある。1984年に自由国民社がスタートしたもの。これらの今年を振り返るイベントを行うのも企業の広報的にはとても意味のあること。そして、そこに選ばれることも意味のあること。広報担当の方には、どちらも身近なものと考えてほしい。以前、サイバーエージェントの方にインタビューをさせていただいたときに「BLOG of the year」の第1回目は、ギリギリのスケジュールで始まったと聞いた。何かを始めるとき、もしかしたら十分に時間がないかもしれない。ただ、「今でしょ!」のタイミングであれば、無理になまうってしことで次年度に繋がることもある。おそらく第1回は、どんなに準備をしても準備が足りないという現実となる。それは次の年への課題をなる。ニュースに必要なものはタイミング。もちろん、準備の程度が足りなさ過ぎて、大きな失敗となってしまえば、続かないのだが。小さくても始めることが意味があることもある。

12月2日に大賞発表。「新語・流行語大賞」の候補決まる。2019年を納め始める時期

ポイント
一年を集計する。その調査は、毎年の風物詩となる。

ニュースサイト
田中圭&原田知世主演「あな番」が『新語・流行語大賞』ノミネート30語入り
https://www.oricon.co.jp/news/2148130/

「新語・流行語大賞」に「令和」など30のことばがノミネート
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191106/k10012166121000.html

2019年ヒット商品ランキング 日経トレンディが選んだベスト30
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00242/00002/

関連サイト
自由国民社
https://www.jiyu.co.jp/

「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞 第36回 2019年 ノミネート語
https://www.jiyu.co.jp/singo/

生涯学習のユーキャン
https://www.u-can.co.jp/

「現代用語の基礎知識」選 2019ユーャンキ新語・流行語大賞 ノミネート語発表!
https://www.u-can.co.jp/company/news/1203359_3482.html

2019年「新語・流行語大賞」大予想
https://www.oricon.co.jp/special/53788/

ヒット商品番付 : Business Watch 2018年 – SMBCコンサルティング
https://www.smbc-consulting.co.jp/company/mcs/BizWatch/Hit/

日経MJが2019年上期ヒット商品番付発表!注目の横綱は?
http://west-magazine.com/nikkeimj-2019kamiki-8663

私見
12月初旬には、ヒット商品番付やヒット商品ランキングなども発表される。人は年の区切りに一年を振り返り、次の年の目標を決める。そのタイミングで、世の中の動ぎを何かの視点から切ることができれば、それはニュースになりやすい。社会を賑わせたものは、明るいことばかりではないが、それでも無事年を終えられることを思いながら見るニュースのひとつになる。そして、広報担当者は、知らない言葉や商品があれば、すぐに調べてみてほしい。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)