広報気になるニュース:会社の取り組みはニュース。制度や福利厚生で目立つ。分かりやすい名前も。揚げ物税!?(2019.10.10)291

2019/10/10

会社の取り組みはニュース。制度や福利厚生で目立つ。分かりやすい名前も。揚げ物税!?

社内の取り組みや社員のための何かは、ニュースになる。大手のニュースではあるけれど、他社がやっていない何か、当たり前にある独自の制度。改めて見直してみてください。20年くらい前は、会社から近いところに住むと家賃補助するなんて会社もあった。それがニュースになったり。商品やサービスだけがリリースではなく、社員のための制度は、アピールポイント。それは働きやすさを可視化するものであり、採用広報にもつながる。今回の揚げ物税。気になるのは、揚げ物を食べた方が良い身体の人へのフォローがあるかどうか? 調査結果といっても、社員を一括りにしちゃうとちょっと怖いかも。どんなことにも例外はある。

会社の取り組みはニュース。制度や福利厚生で目立つ。分かりやすい名前も。揚げ物税!?

ポイント
社内ルールや福利厚生は、ニュースになる。商品やサービスだけがニュースじゃない。

ニュースサイト
揚げ物税?ヤフーが社食に導入 とんかつ100円↑
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000166217.html

ヤフーが社食に「揚げ物税」導入 揚げ物を値上げして社員の健康増進
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/08/news112.html

“揚げ物税”で社員の健康は改善できるか ヤフーの社食戦略
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1910/08/news102.html

関連サイト
ヤフー株式会社: 会社概要
https://about.yahoo.co.jp/

社食ドットコム | 企業価値を高める社員食堂を紹介するNo1社食ポータルサイト
https://shashoku.com/

【2019年版】社員の胃袋をつかめ!おすすめの社食サービス10選を徹底比較!
https://kigyolog.com/service.php?id=28

私見
会社で働く人にとって、ランチタイムは大切な時間。そして、社食があればそれは金銭的にも栄養的にもありがたき場所。10年以上前に、社食取材をしたことがある。きっかけは、タニタの広報の方の「ご飯をスケールではかっている」という言葉から。そう、タニタ食堂が生まれる前の話。あの頃から社食はブームだった。計4社を取材し、まとめて紹介した。健康を謡う企業のオウンドメディアとして。すでに記事は残っていないが、社食に関して、かなり調べた。そして、あの頃から社食はニュースになった。企業の社員のための取り組みは、いつもニュースになる。社食に限らず、休暇や社内イベントなど。ぜひ、他社にはないことやってみてください。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)