広報気になるニュース:Twitter内だけで告知されるキャンペーン。特定のSNSに絞っての告知。シュミテクト(2019.10.8)289

2019/10/08

Twitter内だけで告知されるキャンペーン。特定のSNSに絞っての告知。シュミテクト

SNSの使い方は、それぞれ。企業も個人も。CMでも見る歯磨き粉「シュミテクト」のTwitterキャンペーンに出合った。ただ、このキャンペーン、オフィシャルサイトには、書かれておらず、Twitterの中で行われている。応募要項は、TwitterからPDFへ飛ぶことができるが、サイトではない。というちょっと不思議な感じ。考え方によっては、Twitterを行っている人のみを対象にしたキャンペーンなのか? 200名に1000円のAmazonギフト券というもの。キャンペーンというと、とにかくあらゆるメディアを使って大々的にというイメージだったが、特定のSNSでのキャンペーンであれば、これはこれで新しい。リツイートした方全員から抽選で200名様という内容。応募資格には、Twitterアカウントをお持ちの方とある。連絡もTwitterのDMに来るようだ。元ZOZOの前澤さんの現金プレゼント以降、こういったことが増えているのかもしれない。いや、私がしらないだけで、ずっと前からあったことなのかもしれないが……。まだまだ知らないことが多すぎる。

Twitter内だけで告知されるキャンペーン。特定のSNSに絞っての告知。シュミテクト

ポイント
商品と季節を絡めた、特定SNSでのキャンペーン。的を絞ることが、効果的になる

キャンペーンTwitter投稿
スポーツの秋 歯を食いしばってる/新発売 #バリアプロテクト
https://twitter.com/ShumitectJapan/status/1180860264293392385

関連サイト
歯をくいしばって頑張ったことを大募集
https://www.hagashimiru.jp/content/dam/cf-consumer-healthcare/sensodyne/ja_JP/campaign/new_cm_2019_cp/Overview11.pdf

シュミテクト
https://www.hagashimiru.jp/

私見
しばらく放置していたTwitterを再開して、3ヶ月半ほど。Twitterの中にはTwitterの世界があり、そこにいらっしゃる方々は、Instagramとはまた違い、それぞれの傾向と強みを使うほどに感じる。そして何をするためにどう使うのかを考えることができるようになる。今回のキャンペーンもふとしたことで、見つけたもの。当然オフィシャルサイトのTOPに書かれているとおもいきや、書かれていない……。こういうことってあるんだっけ? と思った次第。ただ、特定のSNSでのみ発信することで、そこで発信をしている人に届きやすくなる。ただ、リツイートではなく、商品コンセプトと季節を絡めたコメントを募集することで、企業イメージも保つことができる。また、今回の歯を食いしばったこと。これは、頑張ったことを意味し、また実際には歯を食いしばってしまうことで起こる歯への負担も意味する。前向きであり、アラートにもなるワードだ。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)