広報気になるニュース:これまでにないタピオカブーム。意外と高いカロリー。だからこそ、黒粒こんにゃく(2019.9.18)269

2019/09/18

これまでにないタピオカブーム。意外と高いカロリー。だからこそ、黒粒こんにゃく

空前のタピオカブーム。まだまだ続くのだろうか? 平成第3次タピオカブーム。ここまでのものは初めて。多くの店舗ができ、飲みながら歩くというスタイル。その結果、ごみ問題まで起きている。タピ活なんて言葉も。
今日のニュースは、群馬県のこんにゃく工場が作っている粒こんにゃくの黒がタピオカの代わりになりつつあるという話題。タピオカはキャッサバ芋から作られているが、キャッサバ芋はなんと、かなりカロリーが高い。そして、根には毒性がある。それに比べこんにゃくは低カロリー。触感の違いはあるかもしれないが、低カロリーは嬉しい話。毒がないのも嬉しいはなし。粒こんにゃくを作っている市川食品はもともと、赤や黄色の粒こんにゃくを作っていたよう。今回、ブラックタピオカこんにゃくという黒の粒こんにゃくが、かなり知れ渡り、こんにゃくの消費が伸びている。ブームに絡めての群馬の特産品を盛り上げていければ何よりだ。

これまでにないタピオカブーム。意外と高いカロリー。だからこそ、黒粒こんにゃく

ポイント
ブームに絡め特産品のPR。こんにゃく復活!

ニュースサイト
ブラックタピオカ?実はこんにゃく 三つの利点で大人気
https://www.asahi.com/articles/ASM8Z4666M8ZUHNB005.html

「捨てるまでがタピ活」みんなで考えたい“タピオカごみ問題”
https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/what-do-we-do-with-tapioka-gomi

関連サイト
株式会社市川食品
http://www.yuuhachi.co.jp/

市川食品「粒こんにゃく」のご案内
http://www.yuuhachi.co.jp/products/tubu/

キャッサバは毒抜きが必要?タピオカやタロイモとの違いも
https://taberugo.net/1766

平成とはスイーツの時代である!~平成スイーツ年表
http://sweets-banchou.com/?p=626

私見
今回のブームで、タピオカを食べたのはたぶん2回くらい。ただ、10代、20代の子たちは、毎日のように食べているという。食べ過ぎで病院に運ばれるというニュースも出ているくらいだ。これまで、ナタデココやパンナコッタなど、これまで耳にしたことがないスイーツが、平成を飾ってきた。タピオカもそのひとつ、今回はタピオカ3次ブームだ。しかし、今回は、ただのブームではなく、ごみ問題という問題まで抱えている。飲み残し、放置による問題だ。この点は、改善してなければならないこと。そして、前述したがカロリーの高さにも驚いた。であれば、この粒こんにゃく、意外といいんじゃない! と思ってします。ただ、そもそもタピオカを食べたいと思っていないので、代替と言われてもあまり意味がないのだが。やはりカロリーは気になるし、ヘルシーなものは好まれる。そして、何よりこんにゃくの消費上昇に繋がることは嬉しい。材料が違っても、同じようなものは作れる。売上を伸ばすための工夫と発想は常に必要だ。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)