広報気になるニュース:腕時計の役割はステイタス。という時代はすでに過去なのか? 時間を確認するオシャレで便利なツール(2019.9.17)268

2019/09/17

腕時計の役割はステイタス。という時代はすでに過去なのか? 時間を確認するオシャレで便利なツール

ある時期まで、腕時計はステイタスだった。超高級腕時計を使う50代以上は多い。しかし、携帯・スマフォネイティブ世代は、そもそも腕時計をつける習慣がない人も多い。ただ、ビジネスのシーンで時間を確認するのに、スマフォで確認するのは、失礼というもの。そこで、初めて腕時計を身に付けることを認識する人もいるだろう。その時点で選ぶ腕時計は、若さゆえ高級時計よりも、より個性的なものだろう。ビジネスシーンでなければスマートウィッチを選ぶ人もいる。職種によっては、ビジネスでもそのまま使っている人もいるだろう。
そもそも興味のない人が、必要だから購入するという状況が起きたとき、選ぶ基準の一番は、好き嫌いだ。好き嫌いには、格好良い悪いも入る。であれば、多くの種類から選ぶことができること。価格帯が懐に優しいこと。まずは使ってもらうことからスタートする必要あるのだ。
一度使って、便利さや必要性、格好よさ、他者から褒められるなどがあると、いつかもっと知りたいと思い、自分が好きなものが生まれる。その時、その人はその商品のファンになる。広報の仕事には「ファン作り」がある。腕時計は、その時計のファンがどのくらいいるかが問われる商材。若者をファンにし、使えるお金のなかから腕時計に使うお金をどうやりくりするかが問われる。
ニュースには、半世紀前の時計の現代的にリメイクしての販売の発売があるが、そういったニュース性も、きっかけのひとつになるかもしれない。興味のない人を振り向かせる、これも広報の手腕だ。

腕時計の役割はステイタス。という時代はすでに過去なのか? 時間を確認するオシャレで便利なツール

ポイント
高級であることよりも、個性を重視する時代。

ニュースサイト
若者の“腕時計離れ”は本当か?セイコーに直撃した
https://bizspa.jp/post-203749/

関連サイト
セイコーウオッチ株式会社
https://www.seikowatches.com/jp-ja

ウェアラブル端末・スマートウォッチ 人気売れ筋ランキング 2019年9月
https://kakaku.com/keitai/wearable-device/ranking_7745/

Seiko 5 Sports | ブランド | セイコーウオッチ
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/5sports

メンズ(男性)腕時計の人気ブランド2019一覧まとめ!
【大学生・20代男性】腕時計プレゼントの人気ブランドランキング
http://mensbrand.rash.jp/20dai-watchpresent/

【高校生・大学生】 腕時計ブランド
http://mensbrand.rash.jp/%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f%e3%83%bb%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f-%e8%85%95%e6%99%82%e8%a8%88%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89/

カエルの時計屋さん(知人が手作りで作り販売しているサイト)
https://www.froggywatch.jp/

私見
ビジネスをするうえで、名刺入れと腕時計は、ちゃんとしたものを選ぶ、ということを考えてきた。ただ、正直、腕時計に関していえば、女性起業家が集まると、“高級腕時計=同じものをしている人が多い”ということも起こりやすい。であれば、高級腕時計という時計のブランドに頼らない生き方としたいと思うようにもなった。かといって、あまりにおもちゃのような時計を使うのは抵抗があるが。今は時間の正確性を重視し、電波時計を使っている。海外ブランドの時計で、時間がずれることが増えたためだ。時計は自分らしさを表すものと意識しているが、目的は時間の確認というのが、個人的には大きい。金額は青天井。価格でない何か? 自分なりのこだわり、他者と被らないこと。「その時計いいね」といわれること。そのセレクトの理由のひとつには、作家による、一点モノという選び方もある。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)