広報気になるニュース:人だけでなくお菓子の世界でも売れっ子アイドルには寿命があり。森永BAKEの今(2019.9.6)257

2019/09/06

人だけでなくお菓子の世界でも売れっ子アイドルには寿命があり。森永BAKEの今

正直、「BAKE」忘れていました。申し訳ない。確かに発売当時、焼きチョコレートは斬新だった記憶がある。手が汚れないし、カロリー低そう(個人的感覚)だし。なんて思っていた。今回のニュースを読み、人だけでなく、お菓子やその他どんな世界にも、代用されないことの大切さと強さを改めて知ることになる。
=======
『どうしてもベイクじゃなきゃならないわけではない』『(似たような)べつのお菓子がある』
=======
この理由は、大きいと思う。もし価格がBAKEより安かったら、BAKEを選ぶ理由はなくなる。そして、焼きチョコレートという発想も、元がチョコレートなので、チョコレートの代用だったわけだ。だったら、チョコレートを食べたいという意見もあるだろう。菓子業界も日々進化し、新しい商品が生まれ、そしてひっそり消えていく。売り出すときは、誰もが絶対に売れると信じ発売するが、成功率は半分以下、いやもっと低いだろう。特にプチプラ時代。ブランドよりも似ていて安いものを探すことがうまくなった消費者。“でなけれっばならない”という強いファンをどれだけ持てるかが人もモノも生き残れるかだ。そして、モノに関しては独自性を持ちつつも、時代に合わせられることも。この自虐キャンペーンの先に、BAKEの復活があるかどうか見ていきたい。

人だけでなくお菓子の世界でも売れっ子アイドルには寿命があり。森永BAKEの今

ポイント
ネガティブをニュースにする。切り口次第でニュースになる。

ニュースサイト
「売れない…」森永“BAKE”自虐プロモの裏に、自社ヒット商品終売の教訓
https://www.oricon.co.jp/special/53539/

関連サイト
森永製菓株式会社 – おいしく、たのしく、すこやかに
https://www.morinaga.co.jp/

BAKEのサイト
https://www.morinaga.co.jp/bake/

森永製菓Twitter
https://twitter.com/morinaga_angel

ベイクを買わない理由 100円買取キャンペーン
https://www.morinaga.co.jp/bake/campaign/

ベイクを買わない理由 100円買取キャンペーン(裏サイト)
https://www.morinaga.co.jp/bake/campaign/page.html

私見
ポテトチップスを始めて食べた日。まったく覚えていませんが、私が子供の頃、ポテトチップスというお菓子はなかった。スナック菓子は、かっぱえびせんやサッポロポテトBBQ味とか。
藤谷美和子さんの
「百円でポテトチップスは買えますが、ポテトチップスで百円は買えません」
というCMはインパクトがあった。
今では当たり前にある菓子類も、以前はなかったものや、一社が成功し、他社も発売したもの。そして、静かに消えていったものもある。熾烈極める業界だ。スーパーやコンビニの棚には、場所という制限がある。何を置くかは売上に繋がる。唯一無二の存在になることが、ここでも求められるのだ。2位じゃダメなんですか? という言葉があったように、2位の商品は、並べられない可能性も高い。やはり業界1位であることと、代用が効かないこと。それが商品が購入され続ける理由。
今回の森永製菓のキャンペーン。静かに発売を終了させることもできたが、こうしてニュースとして取り上げられたことの広告効果はいかほどなのか? 100円キャッシュバックの元は取れているのだろうか? そして、BAKEのリニューアルはあるのだろうか?

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)