広報気になるニュース:東京ディズニーランドの花嫁カチューシャ。転売する心理は?(2019.9.3)254

2019/09/03

東京ディズニーランドの花嫁カチューシャ。転売する心理は?

フリマアプリが盛り上がる今、転売目的で購入されるという問題が、続いている。チケットに関しては、規制が入っているがモノに関しては、誰が購入したものかが明確にできないため、難しい。そんななか、ディズニーランドで販売されている花嫁カチューシャが3倍以上の金額で売られているというニュース。この商品に関わらず、転売を目的とした購入をし、そこで利益を得る人が増えている。フリマはもともと、自身が使わなくなったものを安価に譲る、というイメージだが、今は金額を釣り上げる場になってしまっている。オリエンタルランドの広報担当者も対策をしてはいるが、フリマという個人間のやり取りには介入できない様子。これはもう人の良心を信じたいが、どんな方法をとってでも儲けようという人はいる。法規制されない限り、止まらないのかと思うと、悲しくなる。人気キャラクターやブランドを抱える企業や、アーティストを擁する企業は、人のもので儲けようとする人たちとの悲しい闘いが続くのか。

東京ディズニーランドの花嫁カチューシャ。転売する心理は?

ポイント
倫理的な問題。どこまで取り締まれるのか? 自由と違反は違う。

ニュースサイト
東京ディズニーランドの「花嫁カチューシャ」、メルカリで3倍以上の高値で転売。広報「止められず苦慮している」
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5d6cb8f8e4b0110804516436

関連サイト
【公式】東京ディズニーランド
https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/

東京ディズニーランドのおすすめグッズ
https://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/guide/goods.html

【8/7更新】2019夏秋!ディズニーカチューシャまとめ!
◆ゴースト花嫁カチューシャ(ディズニーランド限定)
https://castel.jp/p/1131#i-7

【どう思う?】ディズニーハロウィングッズ「花嫁カチューシャ」が即完売 → フリマアプリで高額転売されていた
https://youpouch.com/2019/09/02/595960/

私見
フリマやAmazonの出品で、役立つのはすでに手に入らなくなってしまった過去の商品で、どうしても必要になった時。そんなときには利用をしている。メルカリは販売経験はあるものの購入経験はない。フリマの利用の仕方は、個人であってもビジネス的に努力されている方もいる。集めるのが大変だけど、必要としている人がいる、一定数のトイレットペーパーの芯やペットボトルの蓋など。通常、ゴミにしてしまうものでは、必要な人はいる。初めて見たときには驚いたが、それで役立っている人がいるのであれば、良いなと思った。ただ、カテゴリを変えると、「えっ!」というものが「えっ!」という価格で販売されていたりする。常識や良心は、お金の前ではなくなってしまうのだろうか? と思うこともある。その商品の本来の目的(今回の場合は、ゲストの方が会場内で使うことがメインの利用だろう)に使ってほしい。もちろんコレクターの方もいるが、適正価格で販売したほしいと願う

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)