広報気になるニュース:まだまだこれから登場する令和初。令和初おせち。税率が8%と10%に分かれる(2019.9.2)253

2019/09/02

まだまだこれから登場する令和初。令和初おせち。税率が8%と10%に分かれる

5月1日に、元号が“令和”に変わって4ヶ月が経った。“令和初”という言葉も使い疲れてきたところかな? と思いきや、まだまだ令和初は続く。ハロウィンも十五夜もクリスマスもこれからだからだ。今日のニュースは、令和初おせち。ということは、年明けには、令和初バレンタインがあり、令和初ホワイトデーがあり、令和初お雛様があり、令和初新学期がやってくる。令和初新入社員も。4月30日まで続く令和初。さすがにそれでリリースを配信することにも無理というものもあるが……。今回のおせちも、横並びの紹介だ。百貨店やレストラン、ホテルなどが令和初のおせちを発表した。そして、今年は消費税が変わる。外で食べれば10%。持ちかえれば8%。ただ、豪華な場合、食べる部分と器の部分や、金額によっても10%になるものもあるという。購入にはチェックが必要。同じく販売する側もしっかりとした調査が必要、というかされているはずだ。今後も器にこだわる商品は、持ち帰り飲食とならないことがあるのか、ということを知った。

まだまだこれから登場する令和初。令和初おせち。税率が8%と10%に分かれる

ポイント
令和初おせちは、消費税のニュースとともに。

ニュースサイト
早くも令和初「おせち」 軽減税率で税率分かれる
https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000163380.html

令和初のおせち勢ぞろい
https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_184898/

令和初おせち商戦早くも号砲 軽減税率で「外食より得」
https://www.asahi.com/articles/ASM9241J4M92ULFA00G.html

関連サイト
デパートで商戦スタート! 令和流“おせち”トレンドは?
https://www.fnn.jp/posts/00423365CX/201909021827_CX_CX

おせち料理特集 2020 | 高島屋オンラインストア
https://www.takashimaya.co.jp/shopping/special/osechi/

松屋のおせち | 松屋インターネットショッピング – MATSUYA 松屋
http://www.matsuya.com/chirashi/g_170921_01/index_h5.html

楽天市場トップ > おせち特集
https://event.rakuten.co.jp/toshikoshi/

新元号「令和」における意味の認知度は62.3%という結果に。昭和、平成と様々な出来事を経験した方が「令和」にかける願いとは・・・?
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000034834.html

私見
上京して23年。一年だけ元旦に実家に帰らなかったけれど、正月は家族と過ごすようにしている。そして、実家でおせちを食べる。内容は、毎年少しずつ変わっていく。それは、両親が年を重ねていくから。子供の頃は、祖母の家におせちをもらいに行っていた。その後、母が作るようになり、そして、いつしか購入したものがメインになった。ただ、毎年必ず作るものはある。そういうものが家庭のおせちというのかもしれない。手の込んだものでなくても。ただ年々、豪華になっていく販売されるおせちが、どこまで進むのか、と思うことがある。何事も同じだが、買う人がいるから作られる。まさに贅沢品。消費税が8%でないことも理解できる。令和初のおせちは、税率の確認が必須だ。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)