広報気になるニュース:青い食べ物は美味しいのか? 一正からソーダ風味のカニかま。(2019.8.7)227

2019/08/07

青い食べ物は美味しいのか? 一正からソーダ風味のカニかま。(2019.8.7)226

ニュースサイトをチェックしていて、思わず目が留まり、このニュースを取り上げることにしてしまった。というくらい、インパクトのある色。そして、発想! カニかまといえば、赤というイメージを覆す、ソーダ味の青というか水色。鮮やかすぎて若干怖い気もするが、色味はクチナシという植物由来。「一正蒲鉾、攻めてるな」と思わざるを得ない。8月の期間限定で発売される商品だが、存在が当たり前になった「カニかま」に一石を投じたことは間違いないだろう。

商品特長として、以下が書かれている。キャラ弁でどうしても青が欲しいときには使われるのかもしれない。まさに、斬新なニュース作りだ。
========
清涼感のある「水色」に着目した夏にピッタリの商品です。
クチナシという植物由来の色素を使用した鮮やかな水色は、お弁当の彩りや、キャラ弁素材として「インスタ映え」間違いなしです!
========
春夏の期間限定で、黄色が特徴のレモン味のカニかまを出したこともあるとのことで、これは第2弾だ。

青い食べ物は美味しいのか? 一正からソーダ風味のカニかま。

ポイント
常識を覆し、目を留めさせる

ニュースサイト
鮮やかな水色・ソーダ味の「カニかま」が話題…夏にピッタリの爽快感!というか、おいしいの?
https://www.daily.co.jp/society/life/2019/08/06/0012583802.shtml

関連サイト
一正蒲鉾株式会社
https://www.ichimasa.co.jp/

サラダスティック ソーダ風味
https://www.ichimasa.co.jp/products/products_item.asp?id=1246

色の心理学:色と味覚の関係
http://color-psychology.jp/k_shoku.html

私見
青は、食欲を減退させる色と言われているが、キャラ弁と考えると青が必要なときがあるのか、と思ったり。ただ、期間限定ということで安心したり。色は無意識に人に強い印象を与える。食品に限らず、広報担当者として、身に付ける色は常に意識する必要がある。以前、お会いした広報ウーマンは、取材時は企業のカンパニーカラーを身に付けるという方もいらっしゃった。また、自分のユニフォーム的に、人前に立つときや取材のときは、この色の服ということを決めている方もいる。私自身、今年から紺のワンピースを自らのユニフォームにしました。この服を着ると、気持ちが仕事に向いたり、お会いする方が私という人間へのイメージをもってくださったり、に繋がる。ただ、似合う色を知ってから決めることを忘れずに。私も顔に生える色を探した結果、紺になった。30~40代は、ブラウンやオレンジを自分の色としていたが、どうやら似合う色が変わっていたようだ。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)