広報気になるニュース:代替えとしてのPR。何かの品薄は、自社商品再確認のとき。(2019.8.3)223

2019/08/03

代替えとしてのPR。何かの品薄は、自社商品再確認のとき。

PRをするにあたって、世の中を見るということを伝えています。私が、「広報気になるニュース」を始めた理由も、コンサルをスタートするにあたり、自分が関わっている業界以外のニュースも、広報的な視点で見ることを意識するためです。また、毎日何かをするためには、毎日やっているものに頼る という発想です。これは2002年からやっていること。毎日、ニュースサイトを見ていましたが、ただ読んでいるのと、文字にするのでは読み方が違いますし、記憶への残り方も違います。あと、どの視点で書くか? 今日は、サンマの品薄で、イワシ。というニュース。そう、代替品を人は求めます。自社商品がそれにならないかを考えるのも広報の仕事。少し前に、天草(てんぐさ)の品薄も伝えられました。そんなときこそ、チャンスになる会社さんがあるはずです。
イワシに至っては、昨日放送された「凪のお暇」で、イワシ安いっていう買い物シーンからの、イワシのフリッターを作るシーンがありました。今日は、イワシが売れていそうな気がします。さっそくレシピサイトも出ていました。

代替えとしてのPR。何かの品薄は、自社商品再確認のとき。

ポイント
品薄情報は、常に拾うべし

ニュースサイト
夏のイワシ、おいしいよ=はしりのサンマ不漁で脚光
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080300160

天草の高値続く 温暖化で水揚げ減
https://news.nissyoku.co.jp/news/MITSUI20170830051039090

関連サイト
凪のお暇のイワシのフリッターの作り方!
https://oochimasahiro.com/iwashi/

天草レシピ
https://cookpad.com/search/%E5%A4%A9%E8%8D%89%20%E5%AF%92%E5%A4%A9

凪のお暇
https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

観月ありさは断り後悔も…代役ヒロインには大ブレイクの法則も?
https://matome.naver.jp/odai/2146927920422021101

綾瀬はるか、織田裕二… 芸能界「代役からブレイク」の歴史
https://www.news-postseven.com/archives/20130531_191381.html

私見
誰かの代わり、何かの代わり。と考えると、少しネガティブに思う方もいるかもしれません。しかし、誰か、何かの代わりからスタートし、メインに立つことになった人やモノが多いです。代役だった俳優さんや女優さんが、その後、大ブレークなど。桜井幸子さん、常盤貴子さん、綾瀬はるかさん、井上真央さんなどの名前を上げているサイトもありました。ただ、それをチャンスにできるかは、ご本人次第。そして、商品もそれがブレイクするか、そして生き残るかは、商品次第であり、PR次第です。ネガティブにとらえず、チャンスととらえる。千載一遇のチャンスにできる人は強いですね。
誰かを羨むのではなく、前向きに捉えることにもつながりそうです。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)