広報気になるニュース:承認欲求。「ユーザーの精神に及ぼす影響」が問題になるインスタの「いいね!」人の欲求と心の乱れは止まらず。(2019.7.20)209

2019/07/20

承認欲求。「ユーザーの精神に及ぼす影響」が問題になるインスタの「いいね!」人の欲求と心の乱れは止まらず。

「承認欲求」という言葉が、こんなにも普通に使われるようになったのは、いつからだろう? SNSの登場、「いいね!」やフォロワーを数を競うこと。数を増やすために、数字を買う人もいる。そういうことで欲求は満たされるのだろうか? そんなことで人の評価が決まるのだろうか? 悲しい世界になったな~と。しかし、満たされないことが「ユーザーの精神に及ぼす影響」に繋がるということが明らかになり、「いいね!」廃止にというニュース。
==引用==
私たちは、あなたの友人やあなたが共有する写真やビデオに集中して欲しいのです。 好きな人のリストをタップして自分のいいね数を見ることはできますが、友達はあなたの投稿がどれだけいいねされたか見ることができません。
==引用==
ブログ以外のSNSが日本で盛り上がったのはmixiだろう。昔の知り合いに再会できたとか、普通なら会えない人にSNSで会えたとか、なんなら結婚した人までいる世界。しかし、いつしかそこは競う場になり、見せつける場になった。人様のキラキラは人をイライラさせる。情報共有ではなく、自慢の場。だから、こういうことになったのだろう。悲しき人の性。頭の良い人は、すでにキラキラには反応しないし、キラキラは一部であることも分かっているから相手にしない。ただ、そこで病む人の割合が多いが現実なのだろう。人は自分たちが作ったものに壊されていく。

承認欲求。「ユーザーの精神に及ぼす影響」が問題になるインスタの「いいね!」人の欲求と心の乱れは止まらず。

ポイント
人は自分が作ったものに壊されていく。人のエゴの怖さ

ニュースサイト
インスタ、日本などで「いいね!」非表示に プレッシャー緩和で
https://www.jiji.com/jc/article?k=20190719038886a

インスタグラムがいいね数の非表示をテスト中。日本も対象へ
https://www.gizmodo.jp/2019/07/instagram-testing-hiding-number-of-likes.html

関連サイト
Instagram
https://www.instagram.com/

潮来釣り女子部(Instagram)筆者の運営インスタです。
https://www.instagram.com/itako_fish/

伊藤緑(Instagram)筆者のインスタです。
https://www.instagram.com/mido.1225/

私見
女子会を作ることが得意で、その立ち上げにSNSはとてもマッチしています。mixiで作ったもの、Facebookで作ったもの、Instagramで作ったもの。それぞれあります。コミュニケーションツールって、そういう目的なのかな、って思います。自分の人となりや、自分の趣味を共有して、仲間を探す場。なのに、本当に自慢の場になってしまって悲しい限り。多くの広報担当者は、すでに辞めたという人も多い。私も辞めたいと思ったことはたくさんあるが、本来のコミュニケーションツールを目的として、使っている。特に今は潮来釣り女子部。釣り女子がインスタ内にたくさんいらっしゃることがわかり、日々、釣り女子の方をフォローしています。インスタ経由で取材も。正しい使い方で、誰かを貶めることなく、平和に使っていきたい。良い出会いもたくさんあるツールなのに、エゴを全面に出すのはやめましょう。特に無意識でやっている人が本当に怖いです。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)