広報気になるニュース:「白えびビーバー」。NBAのワシントン・ウィザーズの八村塁選手の紹介で一躍大スター(2019.7.19)208

2019/07/19

「白えびビーバー」。NBAのワシントン・ウィザーズの八村塁選手の紹介で一躍大スター

先日、インスタグラマーには2倍の価格でソフトクリームを販売するというニュースを取り上げたが、今回はインスタグラマーではなく、本当に本当にその商品が好きということで、チームメンバーにプレゼントした八村選手の話題。北陸製菓が販売する「白えびビーバー」が一気に人気になり、品薄状態ということだ。この商品は、公式サイトによると、
==引用==
1970年に開催された大阪万博カナダ館のビーバー人形の歯と2本並べたことが商品名の由来。サクサクの食感に白えびの甘みと昆布が絶妙です。
発売以来30余年「ハードビスケット」の名前で、皆様に親しまれてきた「北陸製菓(hokka) のビスケット」。
==引用==
とのこと。粛々と販売を続けてきた商品のファンだった八村選手の知名度が上がったことで、彼の紹介により今回の事態となった。この場合、企業は入荷について情報を発信する。そして、買占めて高い価格で販売する人たちのチェックも必要だ。
1袋238円の商品で、ケース(12袋) ¥2280が、8000円にもなっているよう。ただ、だからといって、企業が設備投資をして量産するのは、ちょっと待つべき。このブームがいつまで続くかだ。設備投資分の回収が見込めるかどうかの見極めが必要。
ただ、今回のことで知ってもらうことができた、「白えびビーバー」。Twitterアカウントも登場し、3000以上のフォロワーがあり、ブラックサンダーからのコメントもきている。

「白えびビーバー」。NBAのワシントン・ウィザーズの八村塁選手の紹介で一躍大スター

ポイント
本当のファンの力。インスタグラマーとの違い。

ニュースサイト
八村塁が紹介の「白えびビーバー」 ネットで高騰、12袋で8000円超えも
https://www.daily.co.jp/general/2019/07/17/0012522080.shtml

関連サイト
「白えびビーバー」商品サイト
https://hokka.jp/hokka_rice_confectionery/%E7%99%BD%E3%81%88%E3%81%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC/

ビーバー【公式】(Twitter)
https://twitter.com/beaver_hokka

北陸製菓株式会社
https://hokka.jp/

私見
きっと誰にも、子供の頃から食べている大好きなお菓子がある。それは地元で販売されている、粛々と作られているものかもしれない。全国区になることがないまま、長い月日を過ごしてきた商品が、一気に世に出るのは、こんなタイミングなのかもしれない。ただ、これは一時的かもしれないことは企業は覚悟する必要もある。人とは薄情なもので、ブームには乗るが、ブームが終われば、サクッと忘れるのだ。ただ、これをきっかけに確かな新たなファンを獲得するだろう。そんな思いで、これまでと変わらず、作っていただきたい。そして、インフルエンサーを使った、いわばやらせまがいのPRとは違う、真のPRとはこういうことかもしれない。八村選手をCMに起用したら、いくらかかるだろう? ただ、これを機にそんな話が生まれないとも言えない。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&女性PRラボ 代表)