広報気になるニュース:明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」。ご当地版が原型をとどめない!? 高知では『戦国BASARA』(2019.7.9)198

2019/07/09

明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」。ご当地版が原型をとどめない!?

7月21日の参院選に向けて、選挙のイメージキャラクターのニュース。「選挙のめいすいくん」というキャラクターが2000年、公益財団法人「明るい選挙推進協会」が発案したもの。その後、ご当地すいめいくんが生まれ、徐々に原型をとどめなくなっていったという。特に意見はしていないが、こういったキャラクターの元とアレンジのラインはなかなか難しい。若い人に関心をもってもらうために、工夫されているものもあるが、本来の目的とずれていくと残念だな、とも思っている。
そして、高知県では「戦国BASARA」のキャラクターが、若者へアピールしている。選挙の広告とは思えないという意見もあるが、インパクトを重視する考え方、年配の方には受け入れがたいかもしれないが、時代は変わっていくのかもしれない。『戦国BASARA』は、2015年の高知県知事選挙啓発イメージキャラクターにも使われている。

明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」。ご当地版が原型をとどめない!?

ポイント
どこまでがアレンジ? どこまでを許容する?

ニュースサイト
選挙啓発キャラ「めいすいくん」ご当地バージョンが増殖 原形とどめないものも
https://mainichi.jp/articles/20190708/k00/00m/040/046000c

「戦国BASARA」が参院選キャラに! 若者の投票率アップへ、高知県が武将を起用
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5613651

関連サイト
交易財団法人 明るい選挙推進協会
http://www.akaruisenkyo.or.jp/080aboutmeisuikun/

ご当地めいすいくん
http://www.akaruisenkyo.or.jp/080aboutmeisuikun/2200/

「選挙のめいすいくん」と「高崎だるまめいすいくん」
https://www.pref.gunma.jp/07/u0100271.html

参議院選挙における高知県での啓発キャラクターに「戦国BASARA」の長曾我部元親が起用!
http://www.capcom.co.jp/game/content/basara/info/tieup/5409

高知県選挙管理委員会(Twitter)
https://twitter.com/Senkyo_Kochi

『戦国BASARA』長宗我部元親、高知県知事選挙啓発イメージキャラクターに(2015年)
https://www.oricon.co.jp/news/2060942/full/

私見
ニュースサイトを見る限り、原型をとどめない「選挙のめいすいくん」に対して、どう考えているのかは分からないが、「ご当地めいすいくんの制作は、各自治体の選挙管理委員会に任せている」といしていることから、認めているように思える。個人的には、自治体の想像力で同じ画像をもとに、ここまで広がっていくということに若干驚いたりもしている。ニュースにも書かれているが、「高崎だるまめいすいくん」は、真っ赤なだるまでちょっとした別物。きっと守るべきルールはあると思うのだが。ただ、目的は啓蒙。こうやってニュースになることで、「選挙のめいすいくん」が知れ渡り、より多くの方が選挙に行くことを願う。高知県の「戦国BASARA」使用も画期的だ。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)