広報気になるニュース:#KuToo 女性たちの悩みが明るみに出た。靴との付き合い方(2019.6.14)173

2019/06/14

#KuToo 女性たちの悩みが明るみに出た。靴との付き合い方

「人生100年時代」といわれるなかで、どう100歳まで生きるかを考えてみたときに、足はとても大切なものだ。「高齢になれば、車椅子を使うのはしょうがない」というのは違うと思っている。できる限り自分の足で歩くことが、本当の「人生100年時代」だと思うからだ。もちろん、怪我や障碍で車椅子が必須な方は別だ。私の母も障碍者のため外出先では車椅子を借りることがある。ただ、ちゃんと歩いていれば、足に不必要な負荷をかけなければ、痛めることがなかったということは、やはり避けたい。ハイヒールはオシャレだし、パーティなどで着飾るときに履くのは、とても素敵なこと。それは、きっと現場で履き替えればよいのだと思う。仕事はいかに効率よくするかも求められる。足の痛みでそれに支障がでるのであれば、やはり本末転倒になる。私自身、靴店でアルバイトをしていたときに、ローヒールではあったが、ヒール系の靴を履くように言われた。義務ではなく、ローファーでも許されたが。30年以上前の話なので、それが当たり前を思っていたし、靴店だったので、販売している靴を履くという意味もあったのだが。外反母趾、内反小趾、足の裏のアーチのくずれ、浮き指など。痛みや苦痛を感じている人が多いのであれば、時代はそれに合わせることも考えるべきであり、企業としてはそれに対応することこそがCSRにもなる。義務化している企業広報の方は、考えていただきたい。

#KuToo 女性たちの悩みが明るみに出た。靴との付き合い方

ニュースサイト
水ぶくれの足で営業1万歩 ヒール規定、各社に直撃取材
https://www.asahi.com/articles/ASM6D53FCM6DULFA01T.html

男性が初めてハイヒールを履いたら世界が変わった… 女性たちの靴問題を訴える「#KuToo」
https://youpouch.com/2019/06/12/578899/

10センチヒールで9時間労働するのがどれだけ大変か…ハイヒールを履いて一日過ごした男性陣はどんなリアクションを示す!?
https://youpouch.com/2016/06/07/360630/

#KuToo呼びかけの石川優実さんに飛び交う理不尽なバッシング。当人が思い語る
https://www.huffingtonpost.jp/entry/kutoo-conference_jp_5cff71bce4b0da64c5372eab

「パンプス強制は社会の問題」#KuToo 発信者の石川優実さん「選択肢を広げて欲しい」
https://www.bengo4.com/c_23/n_9742/

関連サイト
石川優実@#KuToo署名中(Twitter)
https://twitter.com/ishikawa_yumi

忍足みかん(Twitter)
https://twitter.com/mikanoshidari

厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/

私見
会社員という職業ではないので、靴は自由です。基本ヒールのないものを履きますが、ヒールの靴を履くと恰好よく見えるのは確か。まさにTPOです。自分をどう魅せるかによって、靴を選べる、その事由が欲しいのです。ハイヒールやヒールを否定しているわけでもなく、選択肢を増やす。まさにそれですね。就職活動をする女子学生がみな同じ格好をしていることがニュースにもなりましたが、そこでもやはりローヒールが印象が良いと思われているようです。誰が決めたのか、当たり前のようになっています。長く続いてきたことを壊すのは本当に勇気のいること。今回、声をあげた石川優実さんへのパッシングのニュースも出ている。まさに、今は何を言っても何か言われる時代。SNSは武器でもあり、凶器でもある。そして、企業は本気で向き合う時だ。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)