先週のトレたま(2019.8.12~8.16)

2019/08/17

先週のトレたま(2019.8.12~8.16)

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご
2019年8月12日(月)
商品名:睡眠用うどん
https://goku-nokimochi.com/udon/
取材先:ゴールデンフィールド
https://goku-nokimochi.com/
頭のほぐし専門店・悟空のきもちの会社が考えた、眠るときに使う布団のようなもの。あくまで「うどん」とのこと。スタッフが、うどんを食べているときに、ここで寝てみたいといったことから考案。間に挟まっても良いし、布団のように被っても良い。間から足や手を出して体温調整ができる。また、薄い布がついているが、それは「つゆ」と呼んでいる。
価格:1万6,800円(税別)
発売日:8月20日

2019年8月13日(火)
商品名:ソーラーチャージド ジャケット
https://www.vollebak.com/product/solar-charged-jacket/
取材先:ヴォレバック社(イギリス・ロンドン)
https://www.vollebak.com/
灰色のジャケットが、緑に光るもの。蓄光材を使っており、暗闇でスマフォなどで照らすと緑に光る。ウルトラマラソンなどに出場す開発者が、頭にライトをつけることなく明るくしたいと思い考案。また、遭難しても見つけてもらいやすいように。イカから発想。光を当てると20憶個以上あるガラスが光る。この会社では、100年使えるパーカーなど個性的なものを作っている。
価格:345ポンド(約4万3,800円)
発売日:12月予定

2019年8月14日(水)
商品名:H3 水上救援飛翼
http://hoverstar.com/c_productshow/?18-h3-hover-ark-18.html
取材先:哈威飛行科技(中国広東省深セン市)
http://www.hoverstar.com/
海のレジャーで事故が多いことから考案。U字型の浮き輪が目的地まで行き、溺れた人を助けて陸に戻ることができる。日本のTDKに勤めていた人が考えたもの。一人でも多くの人を救いたいという思いから考えた。荒れた海でも使え、大人3~4名、200Kgまで運ぶことができる。テスト中にも4人を救助している。
価格:約135万円
発売日:日本でも今月から販売を目指す

2019年8月15日(木)
商品名:ネイク フィット
https://nakefit.com/product/
取材先:ネイク フィット社(イタリア)
https://nakefit.com/
https://eastpearl.co.jp/index.html
貼るサンダル。海でビーチサンダルを履くのではなく、足の裏に貼って自由に動けるようにする。滑らない素材になっており、水に入ってもまだ使える。足の裏に怪我があるときは使えない。そして、使い捨て。生地選びにこだわり、Made in italyにこだわった。伸縮性があり破れにくい。少しのガラスなら耐えられる。暑い砂浜も大丈夫。裸足でやるスポーツやプールやスパでも使ってほしい。
価格:3足分 1,620円
発売日:日本でも販売中

2019年8月16日(金)
商品名:BSRサーフリゾート
取材先:BSRサーフリゾート(アメリカテキサス州)
https://www.bsrcablepark.com/bsr-surf-resort/
人工的に本格的なサーフィンの波を作ることができる施設。海から400Km離れた場所に作られたプール。波の大きさも指定でき繰り返し同じ波が出すことができる施設は初めて。同じ波で練習することでスキルがあがるので、プロ選手が練習のための使うこともある。
価格:利用料金 1時間 約6,400円~

BSRサーフリゾートが2019年オープン日を発表!波も進化しているとか

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)