先週のトレたま(2019.6.24~6.28)

2019/06/30

先週のトレたま(2019.6.24~6.28)

WBS(ワールドビジネスサテラト)内の『トレンドたまご』を1週間まとめて投稿。

オフィシャル情報は、こちらから。

★トレンドたまご

2019年6月24日(月)
商品名:アクアブルームバッグ
https://tsukuba.keizai.biz/headline/667/
取材先:アクア・ブルーム
https://www.aqua-bloom.com/
1人暮らしの家に、ないもののひとつに花瓶があります。実は、花束をもらって困ったことがあります。この商品は、エコバックと花瓶を兼ねたもの。底を広げて、水をいれてそのまま飾れます。また持ち手部分を使って掛けることもできます。1本2本買うのにも、包んでもらうことなくそのまま袋にいれて、持って帰って飾ることができます。
売り手にとっては忙しい時に作り置きができる良さ。書い手は気軽に変えて花瓶がいらない。そして、包装しないのでエコ。と三方良しの商品。
価格:280円(税別)
発売日:9月中旬発売予定
クラウドファンディング挑戦中
https://www.makuake.com/project/aqua_bloom_bag/

2019年6月25日(火)
商品名:えーこす
https://eco-dashi.com/
取材先:株式会社アスク
http://www.askk.co.jp/cgi-bin/index/top.cgi
簡単においしい出汁を取るものが欲しいという行きつけの店の店主から頼まれて作った商品。アルミニウムに細かい穴を開けたもの。3㎜の穴のざると2㎜の穴のプレートを組み合わせ、大きな鰹節と細かい粉を超し、澄んだだし汁を取ることができる。料理教室や料理学校や、一般家庭でも使っていただきたいと考えている。
価格:2万7,000円

えーこすの動画

2019年6月26日(水)
商品名:コメクレル
http://www.sun-star-st.jp/news/61/24th_p/p_a06.html
取材先:個人(試作品はサンスター文具製作)サンスター文具株式会社
http://www.sun-star-st.jp/
乾燥肌でページがめくりにくいことから考えた商品。米粒が指についているとモノがくっつくことから発送。1本の指でめくれるように考えた。お米の形のシールを指に付けると指1本でページ。落ちた紙も拾える。今は指への粘着力を強くし、紙の方は付箋くらい。今後調整しがめくれるていく。細い指の人へのタイ米。お祝いの時の赤飯などバージョンもある。サンスター文具のコンテストの応募したところ、審査員が欲しいということで受賞した。
価格:未定
発売日:未定

2019年6月27日(木)
商品名:雨イージングレインスーツ
http://www.renscience.com/
取材先:株式会社マックスアンドアレックス
http://www.maxaalex.jp/
雨の日にも、パンツが濡れないためのレインスーツ。コートのようだが、40秒であっという間にスボンの部分ができてしまう商品。靴を脱がずにスボンになる。試作品は30~40あるという。まだ満足はしていないので、今後も商品が生まれるかも。また、ランドセルも守れる子供用なども考えている。
発売日:発売中
価格:1万584円

2019年6月28日(金)
商品名:消せる筆ペン
http://www.epoch-chemical.jp/original/keseruhudepen.html
取材先:株式会社エポックケミカル
http://www.epoch-chemical.jp/
新入社員の文字が下手なことが気になり、繰り返し使える消せる筆ペンを考えた台湾人の方。半永久的に使える特殊は半紙かホワイトボードをにこの筆ペンで書けば、何度でも消して書くことができる。実際に小学校で使ってもらったら、習字道具の準備もなく、消して書けることで子供たちはは好評だったよう。実際には社員の文字がうまくなっていないのが残念なこととのこと。
発売日:発売中
価格:2,138円

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)