広報気になるニュース:地球は熱くなっている!? 盛り上がる空調服(2019.6.7)166

2019/06/07

地球は熱くなっている!? 盛り上がる空調服

5年くらい前、あるイベントで空調服を見せてもらう機会があった。その時、私は着用しなかったが、「すごーーい」と思いつつ、「誰が着るんだろう?」と思ったのが、正直な気持ちだ。実用的とは思えなかったということだ。しかし、今回このニュースを見て、この5年で、大きく変わったことを知る。見た目も、需要も。地球は熱くなった。そして、天候はとても極端になった。そんな地球で生き抜くために、これまで必要でなかったものが必要になってくる。梅雨前の晴天で、都内は30度超えをした昨日。茨城県潮来市で、釣りの取材を受けていた。午後からは海沿いだったので、涼しかったけれど、午前は川だったので扱った。釣りやゴルフ、季節を問わず、外で行うレジャーに、これから必要になっていくかもしれない。熱い空間で仕事をせねばならない人のための作業服として考えられたものが、一般の人にも求められるようになり、それに合わせて商品は作られていく。

地球は熱くなっている!? 盛り上がる空調服

ポイント
コスプレのようにおもわれた服も、いつか必需品になっていく

ニュースサイト
広がる“脱・作業着”の動き、「ファン付きウエア」が超進化
https://media.moneyforward.com/articles/3107

関連サイト
株式会社空調服: 暑さ対策・熱中症対策グッズ
https://www.9229.co.jp/

【最新】空調服おすすめ人気ランキング~ファン付き作業着の通販は空調服
https://kuchoufuku.com/

空調服のプロがおすすめ!最新空調服6選 – ワークユニフォーム
https://work-uniform.jp/blog/?p=9226

私見
寒いときは、服を重ねて着る(それにも限界はあるけれど)。ただ、熱いときは服を脱ぐには限界がある。そして、毎年多くの人が熱中症で搬送される。自分の身体は自分で守る時代。そんなときに、必要なものだと思う。しかし、5年前にはマジでコスプレでしょう! と思った自分が恥ずかしい。まぁ、色展開も少なかったので、まさに作業着だったこともある。ワークマンがユニクロやしまむらを抜いていく時代、何かに特化した専門店のコアさが、一般人に受けるようになっている。近い時代、誰もが普通に空調服を着ている時がくるような気がする。理由は、オシャレであること。そして価格帯。これが揃えば、空調服はほかの服と並ぶことになる。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)