広報気になるニュース:「あなたたちが作って欲しい服を作ります」がブレイクスルーに(2019.6.2)161

2019/06/02

「あなたたちが作って欲しい服を作ります」がブレイクスルーに

大量生産で作られる服が多いなか、職人が作る服。ひと手間かかった商品がヒットしている。そこに至るまでのインタビュー記事だ。もともとは、企業側が考えたものを売り込んでいた日々。ある日、勇気をもって伝えた「あなたたちが作って欲しい服を作ります」で、販売者側の声を聞き、お受験服を作ったという。その後も、流行りやなどより、実際にその服を着るだろう人たちへの声を聞き、不要なものはやめ、必要なものを作っていく。それによって、別の服を目的に購入に来た人も、しらいしの服を買っていくという。その理由は着心地の良さ。それは必要な手間をかけているから。大量生産では省略されてしまう、アパレルに関わるものなら誰でも知っていることをちゃんと行っている。当たり前のことを当たり前に愚直に行うことで、ファンを増やしている。ヒットの理由は、それぞれ。そして、その裏には真面目はまっすぐな仕事がある。
その商品は、伊勢丹などで扱われている「ヌーヴ コンフィニ」というお受験服だ。

「あなたたちが作って欲しい服を作ります」がブレイクスルーに

ポイント
誰のための商品か?

ニュースサイト
人気「お受験服」誕生秘話 工場主が切った最終カード ファッションしらいし 白石正裕社長(上)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO45115100S9A520C1000000

関連サイト
ファッションしらいし
http://www.ifashion.co.jp/

有限会社ファッションしらいし
http://www.kiiya.co.jp/handbook/?lyr=4&cid=210

私見
個人的に、有名ブランドに興味がない。もちろん良い商品だし、その服を纏うことで他者からの評価され、自分に自信が持てるかもしれない。ただ、ブランドに頼りたくないという思いがある。自分自身がブランドになる。これが、20代から考えていることだ。と言いつつ、まだまだ遠いが。外見も大切だが、中身。そういう人をたくさん見てきたから余計に思うことだ。今回のしらいしの商品を見て、ブランドではなく、製品の良さ。そこに惹かれた。ブレイクスルーのきっかけは、「あなたたちが作って欲しい服を作ります」の一言。これを言う勇気も素晴らしい。そして、そこからは自社の方法で製品を作ってきた。それがヒットになる。知らないことを学ぶ勇気。そして、それを自分のものにする力。他者が考えたものにまるっと乗っかるよりも、自身の力で自分を表現したい。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)