広報気になるニュース:アースデーにエシカルを(2019.4.22)120

2019/04/22

アースデーにエシカルを

どのくらいの方が、今日がアースデーであることを知っているのだろうか? 私は10年(もっとかな?)ほど前に、知人に誘われたイベントで知った。そのときの知った媒体の方とは、今もつながりがある。地球のことを考えて行動する日『アースデイ』とされるアースデー。昨日は、渋谷でもイベントが行われていた。地球のことを考えるといわれても、何をすればよいのか? と思ってしまうのだが、スウェーデンの16歳の環境活動家、グレタ・トゥンベリ の呼びかけで、。環境問題や社会問題に貢献できる大注目の“賢い”エシカルコスメを紹介している。NPOのPRに関わったときに、学んだエシカルという言葉も、まだ多く知られていないように思う。地球は私たちが存在するための絶対的に必要な場所。その場所を守るための活動を、小さくでも考えてみたい。

アースデーにエシカルをる

ポイント
小さなスタートもどこかにつながる。

ニュースサイト
未来は小さなことから変えられる! 今どきガールの地球を救うエシカルコスメ10
http://ellegirl.jp/article/b_feat_ethicalcosmetics_19_0328/

関連サイト

アースデイとは?
http://www.earthday-tokyo.org/sample-page

アースデイJP
https://earthday.jp/

アースデイ東京/Earth Day Tokyo
https://www.earthday-tokyo.org/

「アヴェダ」毎年開催のアースデー月間を今年も開催
http://ellegirl.jp/article/b_feat_ethicalcosmetics_19_0328/01/

私見
あの時、あのイベントに行かなかったら、知らないままだったかもしれない。そんなことは誰にでもあるかもしれない。4月22日がアースデーであることを、私は大人になってから知った。そして、昨日は渋谷で行われていたイベントでそれを思い出した。地球は、私たち乗った船だ。その船をメンテすることなく過ごしてよいのか? と考えることはある。しかし、日々の生活に追われ、自分のことに追われている。せめて今日だけでも、地球について考えたい。今日だけでは意味がないとしても。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)