広報気になるニュース:ジャムメーカーの新たな挑戦。トーストアート。ウェーブトースト(2019.4.15)113

2019/04/15

ジャムメーカーの新たな挑戦。トーストアート。ウェーブトースト

子供の頃から身近にあるジャム。イチゴジャムやマーマレードは、小学生の頃、給食にも出た。長年ある商品の視点を変えてニュースにしていく、それも大切な企業努力だ。そして、それをブームにしていく。トーストアートやマーマレード煮というキーワードがインスタで話題になっている。一社だけでなく、同業他社が力を合わせることは業界の底上げになる。これは以前から思っていること。広報ウーマンネットという企業や団体の女性広報担当者の横の繋がりを作ったのも、実はそんな思いがある。業界が底上げされること。業界を語れる広報になること。これは常に大切だと考えている。

ジャムメーカーの新たな挑戦

ポイント
新しい視点のAdd On

ニュースサイト
「トーストアート」や「ママレード煮」に注目集まる、ジャム各社の新提案
https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/04/2019-0409-1420-14.html

関連サイト

日本ジャム工業組合組合員とホームページの案内
http://www.jca-can.or.jp/~njkk/memlink.htm

55ジャム オレンジ&ジンジャー/55ジャム 白桃&グァバ(グレープフルーツ入り)
https://www.kewpie.co.jp/fruits/55_limited/

インスタグラマーNayokoさんに教わる!「#トーストアート」の作り方
https://parismag.jp/bread/11935

私見
自宅でジャムを作る人もいる。友人たちもジャムを作っていることを知って、ちょっとびっくりしたのだが(私がまったく作らないので)、果実をたくさんもらったときや、庭に木があるという友人たちが作っていた。ジャムは味わうものだが、SNSの時代の今、どう魅せるかが今回の着眼点。おいしくいただく前に一枚撮影。作りての技も披露できる。ラテアートやギャラ弁のようなブームが来るかもしれない。ただし、撮影後はちゃんと食べてくださいね。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)