広報気になるニュース:アメリカのアイドルは86歳の最高裁判事(2019.4.13)111

2019/04/13

アメリカのアイドルは86歳の最高裁判事

日本の平均寿命は長くなっている。その中で言われるのが、健康寿命だ。もっと言えば、労働寿命。人生100年時代という言葉が使われるようになって、不安になっている人もいると思います。100歳まで、元気に笑顔で、お金にも余裕があって、やりがいを感じ、生きていることを喜びを感じられるのであれば、いいのだが……。そうでない場合は。
そんなときに元気をもらうのが今回のようなニュースだ。86歳でもまだ100歳までは14年ある。それでも、86歳で元気に働く人がいらっしゃることを知ることで、自分の未来を描ける人もいるだろう。

アメリカのアイドルは86歳の最高裁判事

ポイント
人生100年時代だけをフィーチャーされると辛くなる

ニュースサイト
アイドルは86歳、最高裁判事 米国が誇るRGBって誰
http://ml.asahi.com/c/acfWdLuClRrJb4bF

関連サイト

RBG 最強の85才
https://www.cinematoday.jp/movie/T0023843

私見
最近、お会いする方に60歳以上の方が多く、私より人生の先輩が増えました。その方々を見ていると、本当に本当に笑顔になります。とてもアクティヴで前向きで。もちろんこれまでにいろいろあったのかもしれません。厳しいときもあるのかもしれません。でも、私とお話ししているときは未来しか見ていらっしゃいません。そんな方のお力になるための仕事を今しています。みなさん女性起業家です。起業の年齢は、52歳だったり、60歳だったり。多くの方がゆっくりしようかという年齢で、新しいことを始めていらっしゃる。そんな方々に、本当にパワーをいただいています。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)