広報気になるニュース:ギネス認定の「世界一髪の長い10代」、医療用かつらに寄付「ヘアドネーション」(2019.4.3)101

2019/04/03

ギネス認定の「世界一髪の長い10代」、医療用かつらに寄付「ヘアドネーション」

「初」を使うかどうかについては、気になるニュースでも何度か取り上げたが、今回は、「世界一」。「初」や「一」を使うニュースはとても微妙だ。しかし、今回はギネス認定の世界一。そして、社会性のあるニュース。医療用かつらへの髪の寄付というものがあることをより多くの方に知ってもらうことができるニュース。こういうニュースを媒体は積極的だ。「ヘアドネーション」という言葉も、これを機会に覚えたい。

ギネス認定の「世界一髪の長い10代」、医療用かつらに寄付「ヘアドネーション」

ポイント
ギネス認定の世界一。社会性のあるニュース

ニュースサイト
世界一長い髪の18歳、人生初のカット かつら用に寄付
https://www.asahi.com/articles/ASM4173NDM41TLTB01M.html
18歳女性、「世界一長い」1メートル超の髪ばっさり 大学入学、改元で「きりがいい」
https://mainichi.jp/articles/20190402/k00/00m/040/242000c

関連サイト
ギネスワールドレコーズ公式サイト
http://www.guinnessworldrecords.jp/

NPO法人HERO へアドネーションプロジェクト
https://hairdonation.hero.or.jp/hair/

私見
必要としている人がいるのであれば、有意義に使ってもらいたい。その仕組みを作ることもとても大変だったと思うが、必要としている方にはとても嬉しいこと。私の知人も髪の寄付の経験者だ。人の身体に関わるものは、特に替えが効かない。髪の長い人で、気持ちのある人に、知っていただきたい。川原華唯都さんが行ったことが、多くの方に広まってほしい。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)