広報気になるニュース:市川海老蔵さん「BLOG of the year 2018」最優秀賞受賞(2019.2.8)047

2019/02/08

市川海老蔵さん「BLOG of the year 2018」最優秀賞受賞

Amebaブログのサービスが始まったのが、2004年9月。2月6日をブログの日にし、「BLOG of the year」を提案したのは、サイバーエージェントの広報の方です。これは、2009年にインタビューをさせていただいたときにお聞きしたこと。自社のサービスを多くの方に認知してもらうために、賞を作る。そして、表彰する。こうしてニュースが作られます。これも広報の仕事です。そして、ブログの執筆者に著名人枠を作る。そうすることで注目が集まる。多くの人がAmebaの公式になりたいと自分を高めていく。ブログ文化を根付かせるための方法です。今回最優秀賞を受賞された市川海老蔵さんは、一日に20投稿をするほど、と夕方のニュースの言われていました。年間で1万近くの投稿をされているとのこと。また、「ブログは、ずっと資料で残る。」と答えています。他のSNSとの違いですね。多くのSNSが生まれ、ブログはやっていないという10代、20代が多くなりましたが、著名人はブログを使います。写真・動画の時代になっても、言葉で思いや熱意を残すこと。「大切なお知らせ」がブログで行われることも多い。著名人に限らず、企業もブログをうまく使う方法はあるはずです。

<写真特集>市川海老蔵「BLOG of the year 2018」最優秀賞受賞 稲垣吾郎・岡田結実・鈴木伸之ら集結
市川海老蔵 麻央さんと同じ最優秀賞にトロフィーを「家で並べることができるのがうれしい」

ポイント
ニュースを産み出すための賞を作り、継続する。それが毎年恒例のものになる。

ニュースサイト
<写真特集>市川海老蔵「BLOG of the year 2018」最優秀賞受賞 稲垣吾郎・岡田結実・鈴木伸之ら集結
https://mdpr.jp/news/detail/1820883

市川海老蔵 麻央さんと同じ最優秀賞にトロフィーを「家で並べることができるのがうれしい」
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1274707/

Ameba(アメーバ)アメブロ
https://official.ameba.jp/

株式会社サイバーエージェント
https://www.cyberagent.co.jp/

市川海老蔵さん
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/

稲垣吾郎さん
https://ameblo.jp/inagakigoro-official/

岡田結実さん
https://ameblo.jp/okada-yui-official/

鈴木伸之さん
https://ameblo.jp/anasore-suzuki

工藤遥さん
https://ameblo.jp/kudo–haruka/

杉浦太陽さん
https://ameblo.jp/sunsuntaiyo/

NMB4さん
https://ameblo.jp/nmb48/

桃さん
https://ameblo.jp/momo-minbe/

私見
ブログサービスを行っている企業は多い。サイバーエージェントは先駆者であり、有名人ブログという枠を作ることで抜きに出たと思っている。最近は、LINEブログを使っている方も増えてきたようだが、新たに始める人は、どちらをやるか考えるが、書き溜めてきた人はAmebaを使い続けるのだろう。かくいう私も、数社のブログを利用したが、今はAmebaをメインにしている(更新頻度は低いが)。
2009年にサイバーエージェントの上村嗣美さんにインタビューをした際に、「BLOG of the year」の誕生の話もお聞きしている。お時間があればぜひ!

上村嗣美さん:株式会社サイバーエージェント(2009年7月)
http://pr-woman.net/interview/003-2/

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット&女性PRラボ 代表)