オンラインで復活!「広報の基本セミナー」1月19日(水)・1月22日(土)

2021/12/28

2019年まで対面で行っていました「広報の基本セミナー」
オンライン(Zoom)で復活します!

●広報の基本セミナー
2022年1月19日(水)20:00~21:30
https://pr-woman-seminar.peatix.com/
●広報の基本セミナー
2022年1月22日(土)14:00~14:30
https://pr-seminark2201-2.peatix.com/
※どちらの日程も同じ内容です。
※ご入金確認後、お申込み確定となります。ご入金後の返金は行っておりません。

●受講料(復活初回特別価格):1,500円(税込み)Peatixからお申込みください。

対象者
これから広報を仕事にしたい方、自分のビジネスで広報スキルを使いたい方、企業の広報担当者の方(経験1年(兼務の方は2年)未満の方)が対象のセミナーです。

近年、SNSでのPRという言葉の登場で、広報の在り方が変わってきました。また、企業からメディアへの営業のような広報が増えてきたことを感じています。広報を営業と考える方もいらっしゃいますし、そういうやり方もありかもしれませんが、広報担当者は会社の顔であり、メディアや情報発信者との関係性を作ってこそです。

広報はクリエイティブな仕事だと考えています。正解は一つではありませんし、同じことをしても結果が出る方、出ない方がいらっしゃいます。だからこそ、ご自身の方法を見つければ求められる広報になれます。

広報は一生できる仕事にもなり得ますし、企業だけでなく自治体や人など、必要とされる場はとても多いです。
今、増えている高額でのセミナーやテキストだけでの学びでなく、広報の在り方をお伝えしクリエイティブな広報を知っていただきたく、今回3年ぶりに「広報の基本セミナー」を開催します。

担当者はメディア側の目ももっていますので、どんな広報が求められるかのお話も可能です。

●内容:
☆広報・PRとは?
☆広報担当者とは?
☆広報担当の仕事
☆広報担当者に必要なこと、立ち位置、求められる広報

●対象者:
これから広報職に就きたい方
広報業務経験が1年以内の方
広報という仕事に興味のある方
ご自身で事業をされており、広報が必要な方
など

●講師:
伊藤緑(広報ウーマンネット代表、広報クリエーター、Green Label合同会社 代表)
2001年、入社した会社(ITベンチャー企業)で広報の仕事をすることになり手探りで広報を学ぶ。当時の上司に独自の広報理論を学び3年半に渡って企業広報、商品広報、社外イベント、社内報、社内イベントのすべてを行う。
退職後、宣伝会議社の広報専門誌PRIR(現:広報会議)で3年半、取材・ライティングを行う。華やかな広報から危機管理広報、戦略的広報についてまで幅広く取材・執筆。2009年より広報とフリーランスライターの経験を生かし広報クリエーターとして数社の企業と契約。2012年、茨城県の農産物のPRをする「いばらき美菜部」を合同会社として設立。2017年、茨城県潮来市にで「潮来釣り女子部」を立ち上げ。Instagramで潮来市の認知を広める。
https://www.instagram.com/itako_fish/
「釣りで自治体を盛り上げる! 釣り場を綺麗にする! 女性の活躍を応援する!」をテーマに「釣り女子集まれ!」を運営。
企業だけでなく、自治体、アーティストのプロモーションも行う。PR業務以外に、専門学校の非常勤講師、フリーランスライターとしても活動。
2019年には、個人の方をBSテレ東「カンニング竹山の新しい人生、始めます」にて、8分密着取材。
2020年には、女性誌への見開き掲載などを手掛ける。
2020年からSDGsライターとしても活動。Newsweek日本版でのライターも行う。

●掲載記事等
広報女子に聞く! しなやか仕事術(日経ウーマンオンライン)
アヴァンティ 広報ウーマンの一歩差がつく仕事術
震災支援について、広報ウーマンについて寄稿した記事
東日本大震災~広報ウーマンができること(日経ウーマンオンライン)
震災から2週間以上経った今、広報ウーマンが自ら考え、会社に働きかけたこと(Peachy(livedoor))
●主催:広報ウーマンネット