広報気になるニュース:時間を決めると仕事は予定通りに終わる(可能性が高まる)(2019.5.8)136

現在放送中のドラマ『わたし、定時で帰ります。』は、主演の吉高由里子さんが定時で帰ることがテーマだ。このドラマ、働き方改革や残業時間が月45時間に決まるなど効率よく働くことになった今の時代をとらえたドラマだ。そして、このドラマは、ただ定時で帰るという話ではなく、いかに就業時間内で仕事を終えるかという話にもなっている。仕事をするなかで、仕事量が多くてどうにもならないと思う人も多いだろう。私もITベンチャー時代、仕事量と自分のキャパが読めずにかなり苦戦していた。そんなときアドバイスされたのが、ToDoリストを書きだすことで、仕事を整理すること。そうすることで、安心して向き合えるようになった。それは約20年たった今でも続いている。ニュースサイトでは、イギリスで行われた研究についても書かれている。何時までと決めてしまえば、その時間に終えることできる。その時間が先になればなるほど、そこまで時間をかけてしまうことがあるそうだ。人間にはそういう行動特性があるとのことだ。昨日放送された回は、まさに効率化の話だった。年間150時間使われているデスクの整理時間を減らすために、デスクを整理すること。付箋やホワイトボードにToDoリストを書き頭を整理すること。優先順位を意識すること。1日に詰め込みすぎるとストレスになので注意。時間を決めて仕事を終える。アラームを使って時間を区切るなど。具体的な方法がドラマ内で話されていた。ドラマには監修がついているので、このやり方を実際にやってみれば、残業を無理なく減らせるかもしれない。広報担当者には、突発的に起こることも多い。それに対応するためにも、毎日の仕事は効率的に行いたいものだ。また、働き方の取材も今後増えていくことも予想される。社員の働き方を知るという社内広報も広報には必要だ。問い合わせが来たときには、嘘なくきちんと伝えられるように常に準備が必要だ。

時間を決めると仕事は予定通りに終わる(可能性が高まる)

ポイント
段取力・終了時間を決める働き方。ToDoリストを作る。社内の働き方を広報も把握すること。

ニュースサイト
『わたし、定時で』ヒロインの吉高由里子が使うPCの秘密
https://www.news-postseven.com/archives/20190506_1362558.html

関連サイト
わたし、定時で帰ります。
https://www.tbs.co.jp/watatei/

5分で分かる「働き方改革」とは?取り組みの背景と目的を解説 – BOWGL
https://bowgl.com/2017/09/07/work-style-reformation/

「働き方改革」の実現に向けて |厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html

これがあればあなたも「できる人」! 最強のTODOリストで仕事時間を最短に
https://furikake.doda.jp/article/2019/02/09/1231.html

A4一枚とペンだけ! – 仕事がどんどん片付くTODOリストの作り方
https://news.mynavi.jp/article/20170130-maibun/

残業時間の上限は月45時間!2019年4月に強化された残業規制の仕組み
https://enjin-classaction.com/column/detail/?columnId=843&category=labor

私見
会社という組織から最初に離れたのは28歳のときだった。8年働いた会社は、新入社員とした入った会社であり、バルブ全盛期で22時過ぎたら女性はタクシーで帰って良いといわれていた。そもそも、私は人事部だったので22時を過ぎることはほぼなかったが、一時期、システム移行の関係で22時を超えることがあり、内線でタクシーを呼んでタクシーで帰っていた。ソフトウェアの会社だったので、3交代制働く人もおり、開発部の人は遅くまで残業していたり、夜間対応があるような会社だった。それゆえ、内線で契約している会社のタクシー呼べたのだ。今では信じられない話だ。その後、34~37歳までITベンチャーで働いた。この時は時代が大きく変わっていたことと、ITベンチャーだったことで働き方は全く違った。給料も年俸制だったので残業という観念がなかった。だから、遅くまで仕事していたことも多い(それが楽しかったということもある)。展示会出展前は、会社に泊って44時間起きっぱなしということもあり、30代の身体にはきつかった。しかし、それはやらされたのはなく、自分で望んでしたことだった。そして、あの日々があって今の働き方があると思っている。法律や条例で決めないと守れないことは、淋しいことだと思ってしまうのは、私が自営だからだろうか? そういう時代なんだと思うしかないのだろうか? 人の数だけ働き方がある以前に、考え方がある。それを自由と呼ぶなら、法律や条例で決められることは人によっては自由を奪われている人もいるよう思ってしまう。個人的な意見ではあるが……。

5月8日~10日までLINE@登録キャンペーンを行っています。
https://line.me/R/ti40nc/p/%l0754a
LPページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/startuppr

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/
広報ウーマンネットが行っているセミナーなど
http://pr-woman.net/course/

友だち追加

●広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのfacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/
●起業ウーマンの方のためのfacebookグループも作りました。
https://www.facebook.com/groups/2187588217954852/

●広報ウーマンネット15周年イベント準備チーム
https://www.facebook.com/groups/2314974865233144/