広報気になるニュース:特別牛乳。商品の徹底的差別化(2019.5.7)135

消費者は商品を購入するとき比較する。化粧品や緑茶、ビールなど、同じ時期に新商品が出るものも多い。そのなかで、コアなファンをつかむことが企業努力だ。今回紹介するのは、「特別牛乳」。私は初めて聞いた言葉だった。それも、ニュースサイトでは、“関西で唯一”として、京都の会社を紹介している。そして、調べていくと“関東で唯一”をいう言葉も見つかった。商品には差別化が必要ということを常に伝えているが、なかなか難しい。そんななかチャレンジした企業だ。「牛乳」や「加工乳」とは違う「特別牛乳」は、「さく乳からビン詰めまでを同一敷地内で行い、成分や殺菌方法など」も厳しく決められている、とのこと。日本では4ヶ所でしか製造されていないものだ。この差別化にコアファンをつけることができれば、強い会社になる。ただ、毎日のように消費する牛乳という飲料にどれだけのファンをつけることができるかが、広報の腕の見せ所だ。
900ミリリットル810円、500ミリリットル520円という価格は一般的に高いと思われだろうが、その価値をどう伝えるかだ。

特別牛乳。商品の徹底的差別化

ポイント
ライバルが多すぎることで悩むのなら

ニュースサイト
関西で唯一 究極の牛乳「特別牛乳」に込める京都の酪農家の思い
https://www.daily.co.jp/society/life/2019/05/04/0012299994.shtml

関連サイト
京都の特別牛乳|クローバー牧場
https://www.cloverfarm.or.jp/

特別牛乳「サングリーン」 – 雪印こどもの国牧場
https://www.kodomonokuni-bokujyo.co.jp/list/index/110

関東で唯一! 雪印こどもの国牧場の特別牛乳「サングリーン」の味はどう特別?
https://hamarepo.com/story.php?story_id=5764

牛乳に対するイメージが徹底的に破壊されること間違いなしな「特別牛乳」を飲んできた
https://gigazine.net/news/20150314-cloverfarm-special-milk/

私見
小学生から中学生にかけて給食で毎日、牛乳を飲んでいた。その後、手軽に購入できる牛乳を飲んだいた。そして、今は豆乳を飲んでいる。そんな風に習慣で飲んだり食べたりしている人が多い、乳製品。そして、きっと“いつも買う”ものがあるだろう。もちろん、その日スーパーで特価のものを買う場合もあるが。ただ、人はここにはこだわりたいをいうときがある。それが牛乳だった場合、特別牛乳を選ぶ人もいるだろう。ただ、そのためには、特別牛乳の存在を知ってもらう必要がある。夏場には生産量が追い付かなくなるほどになったクローバー牧場の特別牛乳は、まさに広報の力だったようだ。この牛乳を作り続けていくためには、確実に購入する人が必要。だからこそ、継続した広報も必要になる。

令和記念LINE@キャンペーンを今日から7日まで行っています。
https://line.me/R/ti/p/%40ncl0754a
LPページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/startuppr

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/
広報ウーマンネットが行っているセミナーなど
http://pr-woman.net/course/

友だち追加

●広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのfacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/
●起業ウーマンの方のためのfacebookグループも作りました。
https://www.facebook.com/groups/2187588217954852/

●広報ウーマンネット15周年イベント準備チーム
https://www.facebook.com/groups/2314974865233144/