広報気になるニュース:間違った情報への否定コメント(2019.4.23)121

車やバスにより事故が続いている。平成もカウントダウンになったなか、何かが起きているようで怖い。そんななか、池袋で起きた事故について、株式会社クボタの執行役員と事故を起こした人の間に親戚関係があるとのではないかというネット上に出た投稿を否定するコメントを株式会社クボタが正式に出した。SNSが発達し、広報の業務範囲が増えた。SNSは情報を発信するツールだが、危機管理ツールでもある。今、自社がネット上で何を言われているか? 間違った情報をどう扱うか。今回は、公式に否定するという方法が取られた。

間違った情報への否定コメント

ポイント
正式に否定すること。そのためのリリース

ニュースサイト
池袋暴走事故、「加害者と現執行役員に縁戚関係等はありません」 クボタが公式声明でデマを否定
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1904/23/news108.html

関連サイト

株式会社クボタ
https://www.kubota.co.jp/

東京都豊島区東池袋で発生した事故に関する一部報道について
https://www.kubota.co.jp/new/2019/info20190422.pdf

私見
会社に限らず、知名度がある人には、味方も増えるが敵も増える。それは致し方ないこと。SNSは、敵にとっては、絶好のツール。無記名で批判的なことを簡単に発信できる。その際の扱いには、冷静さが求められる。熱くなって否定すると返って炎上することもある。また、情報が大きくなっていないなら放置という方法もある。客観的に判断し、SNSに書かれた内容を吟味し、正しい対応をする。これは、広報の大切な仕事のひとつだ。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/
広報ウーマンネットが行っているセミナーなど
http://pr-woman.net/course/

友だち追加

●広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのfacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/
●起業ウーマンの方のためのfacebookグループも作りました。
https://www.facebook.com/groups/2187588217954852/

●広報ウーマンネット15周年イベント準備チーム
https://www.facebook.com/groups/2314974865233144/