広報気になるニュース:イチローさん、国民栄誉賞を辞退(2019.4.5)103

本当に素晴らしい人が、自分のことをどう語るのかを知りたいなら、彼の発言を見ると気づくことがあるかもしれない。鈴木一朗としてプロ野球を始めた彼。同じ愛知出身で7歳年下。愛知でも尾張地方で距離的にも遠くない場所に、こんな素晴らしい人がいたと思うと、何事もその人次第で、環境は付いてくるものなのだと思わざると得ない。彼が鈴木一朗からイチローという名前に変えたときのニュースをはっきりと覚えている。それはとても、印象的だったからだ。それまで、あまり例がなかったような気がする。それもイチローというインパクトのある名前だったから。そしてカタカナ! もう??がいっぱい付いた。彼の出身地は豊山町。小牧空港のある場所だ。飛行機を見て育ったのかな、ともか思ってしまう。国民栄誉賞を3度も辞退する彼が、彼らしいのであれば。彼は国民栄誉賞を受賞する以上の人に思える。他者承認、自己承認を求める人が多い時代にとても稀有な人。だからこそ、イチローはイチロー以外の誰でもありえない。
※継承略で失礼いたします。

イチローさん、国民栄誉賞を辞退

ポイント
ぶれない意志と柔らかい頭

ニュースサイト
イチローさん、国民栄誉賞3度目の辞退 政府に伝える
https://mainichi.jp/articles/20190404/k00/00m/050/557000c

関連サイト
イチロータイムズ|Ichiro Times
http://www.ichirotimes.com/

鈴木一朗とイチローは別人です。鈴木…… – イチローの名言 – Number Web
https://number.bunshun.jp/articles/-/822576

鈴木 一朗(イチロー):日本プロ野球名球会公式ホームページ
http://meikyu-kai.org/member/batter/ichiro_suzuki.html

【MLB】米殿堂副会長が明かすイチローの逸話「歴史についても偉大な研究者だった」
https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-337332/

プロフィール – イチロー – MLB – SANSPO.COM
https://www.sanspo.com/mlb/japanese/ichiro/profile.html

イチロー展示ルーム「I-fain(アイ・ファイン)」
http://www.btr.co.jp/

私見
人には、与えられた使命がある。という言葉をどこまで信じるか? と考えることがある。自分は何のために生まれ、何をすべきか? それが分からないから人はもがく。そのもがきの中で、何かに出合うことができれば、それは幸せなのかもしれない。イチロー選手は、誰もが想像できないようなことを、当たり前にやっていただろう。そして、それをご本人は語らない。今回の辞退も彼の決断。その生き方さえもイチロー。鈴木一朗に戻る彼は、どんな生き方をするのだろうか?

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/
オンラインでのセミナーを2019年1月から開始しました。遠方の方もぜひご参加ください。
LINE@から、お申込みいただけます。
http://pr-woman.net/line/
そして、 広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのFacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/
広報ウーマンネット15周年イベント準備チーム
https://www.facebook.com/groups/2314974865233144/