広報気になるニュース:初めて行くお店での楽しみ方(2019.3.24)091

初めての場所にいくのは、誰もが緊張するもの。しかし、ビジネスは日々新規のお客様を得ることが必須だ。本日は、「東京最高のレストラン」の編集長が書かれた記事だが、まさに、どんな職種にも言えると思う。第一印象が大切という言葉があるように。お店に入った瞬間、どう迎えるか、またサイトに訪れた瞬間、お客様がどう思うか? お店の人であり、サイトの作りであり。100人の人が来て100人を満足させることは難しいとしても、100人のうち何名がまた来たいと思うか。それがそのビジネスの未来を決める。商品勝負だけでなく、人も育てる。それも広報にとって大切なこと。広報担当者がまずは見本になることだ。

平日5日、外食する僕が考える、初めて行くお店での楽しみ方

ポイント
コミュニケーションの大切さ。一瞬で作る信頼

ニュースサイト
平日5日、外食する僕が考える、初めて行くお店での楽しみ方
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5c90b424e4b071a25a8646ca

私見
今、新規サイトを作っていますが、どうしたらサイトを訪れた方が、このサイトをブックマークしたいと思ってくれるかを考えて、毎日というか一日何度も細かい修正をしています。マーケティング用語で使われるペルソナ。明確にターゲットを決めて、その一人を満足させることが、より多くの人を満足させることなのかと思っています。そして、対面であれば感謝の気持ちを伝えること。感じが良いこと。それが、本当に大切だと思います。内容(コンテンツ)はもちろんですが、緊張してい入ってくる人にいかに居心地が良い場所を思ってもらえるか、それが肝だと改めて感じました。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/
オンラインでのセミナーを2019年1月から開始しました。遠方の方もぜひご参加ください。
LINE@から、お申込みいただけます。
http://pr-woman.net/line/
そして、 広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのFacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/