広報気になるニュース:日テレ大失態「キンプリ引っ越しトラブル」でジャニーズ激怒(2019.3.13)080

タイトルを見ると、エンタメ系のニュースに見えるかもしれないが、これは番組スポンサーである企業にとってはとても大切なことなので、書いておく。広報というよりCMなので、広告の範疇だが、スポンサーとしてCMをうっている(お金を出している)番組では、その番組内では同業他社の商品はぼかしがかかることがある。きっと見たことがある人も多いだろう。それが、番組内で同業他社をコーナーで大々的に使ってしまうというトラブルだ。
アート引越センターがCMをうっている番組内で、サカイ引越センターを使ったコーナーが放送されたのだ。

日テレ大失態「キンプリ引っ越しトラブル」でジャニーズ激怒」

ポイント
スポンサーとしての企業

=====ニュースサイトから引用========
「もちろん最初は、スポンサーであるアート引越センターにオファーしたが多忙を理由に断られた。プロデューサーは迷ったが、時間もないからライバル社のサカイ引越センターにオファーしたら一発でOK。それでロケを敢行してしまった」(広告代理店関係者)
========================

ニュースサイト
日テレ大失態「キンプリ引っ越しトラブル」でジャニーズ激怒
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1305850/

アート引越センター
https://www.the0123.com/

サカイ引越センター
http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/

私見
確かにこの時期の引越会社は忙しい。取材を受けられないこともあるだろう。だからと言って、番組は何千万もCM料を払っている企業の同業他社を使ってよいのか? 答えはNoだ。スポンサーは番組を支えている会社。自社がその立場にある場合、毅然たる態度が必要だ。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/
オンラインでのセミナーを2019年1月から開始しました。遠方の方もぜひご参加ください。
LINE@から、お申込みいただけます。
http://pr-woman.net/line/
そして、 広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのFacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/