広報気になるニュース:「翔んで埼玉」「ムーミンパーク」最近、埼玉県が自虐ネタで大躍進している件(2019.3.12)079

地域活性とアニメや映画との関係が、切り離せなくなっていると感じる。映画『飛んで埼玉』は、昨年から予告動画を見て、徹底的にやっているその姿勢に誰にも文句を言わせないぞ、という意志を感じていた。
なぜか勝手にイメージがついてしまう地方都市。私が関わっている茨城県もかなり苦戦してますが、行政のPRをして、いろいろ見えてきたことも多い。ひとつのきっかけで一気に認知が上がることも。このニュースでは、川越についても書かれているが、川越は小江戸として、PRに成功している場所だ。個人的にも好きな街です。

「翔んで埼玉」「ムーミンパーク」最近、埼玉県が自虐ネタで大躍進している件

ポイント
地域活性とアニメ・映画との関係。自虐を本気でやること。

=====ニュースサイトから引用========
1位横浜、2位恵比寿、3位吉祥寺のベスト3は昨年と変わらぬ不動の順位だったが、なんと4位に大宮、そして8位に浦和がそれぞれ順位を上げてランクインした。
この2つの街は一昨年のランキングではそれぞれ15位、19位とベスト10圏外の存在にすぎなかった。ところが昨年の大宮9位、浦和10位に続き、順位を上げてのランクインだ。
========================

ニュースサイト
「翔んで埼玉」「ムーミンパーク」最近、埼玉県が自虐ネタで大躍進している件
https://bunshun.jp/articles/-/10984

映画『翔んで埼玉』公式サイト
http://www.tondesaitama.com/

【公式】ムーミンバレーパーク ムーミン一家と出会えるテーマパーク
https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

地域ブランド調査2018 都道府県ランキング
http://tiiki.jp/news/05_research/survey2018/4127.html

私見
毎年発表される「地域ブランド調査 都道府県ランキング」。茨城県は47位を死守してしまっている。47都道府県のなかで、唯一民放のテレビ局がないことも大きいと思うのだが、生産量1位の野菜が多いことがうまく伝わっていない。また、観光地も茨城県にあることを認識されていないことも多い。ROCK IN JAPAN FESTIVALは、茨城県ひたちなか市で行われている。そんな茨城に関わって6年。茨城を変えていきたいと切に願う。
そして、自分の地元一宮市(愛知県)もシャッター街になってしまっているので、明るさを取り戻したいと思っている。何ができるかは、これからだ。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/
オンラインでのセミナーを2019年1月から開始しました。遠方の方もぜひご参加ください。
LINE@から、お申込みいただけます。
http://pr-woman.net/line/
そして、 広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのFacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/