広報気になるニュース:5位じゃダメ P&G、新商品ににじむ焦り(2019.3.1)068

2009年、政治家の「2番じゃだめなんですか?」という発言に対してのニュースが流れた。順位。これはビジネスをするうえで、外すことができないことだ。特に大手は、TOPであることに意味がある。1位でなければ、意味がないという発言も分かる気がする。ただ、そこには、その1位が愛される存在であるかどうかも含まれると思う。今回のニュースは、P&Gが食器洗剤の「ジョイ」が5位であることに焦りを感じているというものだ。上位4位まではすべて花王。確かに、厳しい。そのための対策が、花王が2016年に発売を開始しているスプレータイプだというところが若干気になる。後発ということだ。正直、さっきもスプレータイプのCMを見たばかりだ。焦りは何も生まないと思うことがある。もちろん、何もしないよりは良いことだし、消費者が、ブランド名で買っているのか、使いやすさで買っているのか、価格で買っているのか? の問題もある。消費材は、その点の判断が難しい。正直、私は価格で買っている。キレイになれば、ブランドはこだわらないという考え方だ。販売する側にとっては、面倒な顧客だがこういう人も多いと思う。ただ、日々、商品開発にあたり、営業をし、デザインを考える、多くの人の努力のうえで、生まれている商品たちは、愛おしい。ジョイスプレータイプの発売開始で、何が起こるか注目したい。

5位じゃダメ P&G、新商品ににじむ焦り

ポイント
危機管理。

=====ニュースサイトから引用========
「何でも1番ならいいのですが、先行されてしまった」。P&Gジャパンのヴィリアム・トゥラスカ執行役員はこう話した。先を行く存在はもちろん、花王だ。花王が展開する「キュキュット」は、スプレータイプに関しても2016年10月に先んじて発売し、2年余りで3000万本以上を売り上げるヒット商品となった。
========================

ニュースサイト
5位じゃダメ P&G、新商品ににじむ焦り
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/022800131/

P&G Japan
https://jp.pg.com/

食器洗剤のジョイ
https://www.myrepi.com/brands/joy

花王株式会社 製品カタログ 食器用洗剤 – Kao
https://www.kao.com/jp/products/kitchencleanser.html

柔軟剤入り洗剤ボールド(Bold)公式サイト
https://www.myrepi.com/brands/bold

私見
消費材で、ブランドを決めているものがひとつだけある。柔軟剤入り洗剤「ボールド」。これはP&Gの商品。たぶん、2002年8月に発売されてから、いっさい他に浮気したことがない。価格の問題はあるので、安価な時にまとめ買いして、冬は液体。夏は粉末です。今も4箱くらい置いてあります。そういうこだわりみたいなものが、時々人にはあるのだと思います。だけど、こだわらないものもある。食器洗剤は今、何を使っているかもわかりません。消費材メーカーの広報の方には、その業界ならではの広報の悩みがあることも以前、お聞きしました。掲載はされるけれど、どうしても並びでの紹介になるというもの。それは、消費者がそれを望むから。比較して購入するのが消費者だから。価格競争でもある時代。とがる部分ととがらない部分。毎日使うものだから、5位じゃダメなのかもしれません。

記事執筆:伊藤緑(広報ウーマンネット 代表)


アナウンス
広報ウーマンネットでは、コミュニティメンバーを随時募集中です。 会費等はかかりません。みなさまの情報を無料で1200名のメンバーに配信します。
http://pr-woman.net/mailmagazine/
オンラインでのセミナーを2019年1月から開始しました。遠方の方もぜひご参加ください。
LINE@から、お申込みいただけます。
http://pr-woman.net/line/
そして、 広報を始めたばかりの方、これから始めたい方向けのFacebookグループを作りました。
https://www.facebook.com/groups/2289351631302395/